【Quilter】BASS BLOCK 800のレビューや仕様

【Quilter】BASS BLOCK 800のレビューや仕様 ベースアンプ/ヘッド

Quilter BASS BLOCK 800の仕様や特徴

Bass Block 800は、何年にもわたる研究開発の成果ともいえるベース用ヘッドアンプです。
800Wの高出力を実現し、プリアンプはそのパワーを最大限に生かすように最適化。
スピーカーのストレスを軽減してより効果的なヘッドルームを提供します。

■超軽量&コンパクト
超軽量アルミニウムシャーシ、内部ファン冷却式ヒートシンクを採用し、大出力ながらも約2kgという驚くべき軽さを実現しました。
■ユニバーサル電源
ワールドクラスのプロオーディオツアーのために開発されたハイパワー技術を駆使し、クリッピングやボトムアウトなしにスピーカーを制御する力を確保します。変圧器やスイッチを必要とせずに世界のどこにでも持ち運べます。
■自宅練習にも
マスターを絞れば小音量でのプレイも可能。さらにヘッドホンアウトを搭載し、夜間練習にも最適。
■仕様
出力: 800W(4Ω時)、450W(8Ω時)、225W(16Ω時)
ヘッドホン端子
8Ωデュアル1/4 “、4-8Ωスピコン スピーカー出力
ロックタイプIEC電源ケーブル
ユニバーサル電源 – 変圧器やスイッチを必要とせずに世界のどこにでも持ち運べます
超コンパクト(ダブルワイドエフェクトペダルのおおよそのサイズ)
サイズ: 約21.8(W) × 7.6(H) × 19(D) cm
重量: 約2kg
デラックスキャリングケース付属

Quilter BASS BLOCK 800に関連する動画


Quilter BASS BLOCK 800に関連するレビューやコメント

次回LIVEする箱が不安の為、今後の事も考え購入。
沢山の中からどれを選ぶか?悩みましたがEQの考え方に賛同した為、コレにしました。
サウンドハウスさんのオススメにも書いてありますが、「どのセッティングでも音が良い」この理由はどのセッティングでも4弦から1弦までバランスが取れて同じニュアンスで音が出るという事ではないか?と思います。
飛び抜けてこの弦の音が飛び出したり出なかったりする事がありません。
なので自分の好きな響きが出来たら勝手に音が揃ってしまいます。俺こんなにタッチ良かったけ?笑 と思いました。
動画でもありますが、雰囲気はBLOCK 800で決めてEQが弄れるアクティブBASS側などでちょいEQ補正をするとより好みになると思われます。パッシブは試してないのでわかりませんが…
音密度に関しては、まあ良い感じかなぁ〜
出音ノイズ、ファンノイズも個人的にはそんなに気にならない感じでした。
パワーもこれぐらいあると安心。
かなりのコストパフォーマンスだと思います。
つまみが4つしかなくてシンプルなデザインですが、しっかり音作りできるのでビックリしました。
まずDEPTHで低音域を調整、CONTOURで中音域の調整、あと2つはゲインとマスターになります。
どのセッティングにしても気持ち良い音になるので、音作りが苦手な人でもすぐカッコいい音が作れますよ笑
マスターはW表示になってるので、許容入力の小さい小型キャビにも大型キャビにも対応できます。
ヘッドフォン用のアウトもあるので自宅でも重宝してます。
コスパはかなり良いです。

コメント