【TC ELECTRONIC】Flashback X4 Delayのレビューや仕様

【TC ELECTRONIC】Flashback X4 Delayのレビューや仕様 ディレイ

Flashback X4 Delay

【TC ELECTRONIC】Flashback X4 Delayのレビューや仕様
12種類の超高音質なディレイを搭載し、さらに世界中の一流ギタリストによって作成されたシグネイチャートーンを製品に着せ替えられる「TonePrint」用スロットを4つ装備、合計16種類ものディレイが選択可能!ディレイエフェクトの決定版です。

■ギター用エフェクター
■ディレイ&ルーパー
■12種類のディレイ・タイプを搭載:テープエコー、アナログ、アナログ + モジュレーションFX、リバース、ダイナミック、TC2290エミュレーション、TC2290エミュレーション + モジュレーションFX、スラップバック、ローファー、ピンポン、チューブエコー&スペースエコーを搭載。
■ルーパー機能:最大40秒、アンドゥ対応。独立エンジン構成により、ループに任意のディレイ・エフェクトを適用することが可能
■TonePrint対応/TonePrint用スロット x 4コ装備:世界中の一流ギタリストによる、70種類を超えるシグネイチャートーンを着せ替え感覚で製品にアップロード可能。
■プリセット構成:任意のセッティングを3種類保存でき、ボタン一つで瞬時に呼び出し可能。
■タップテンポ対応:サブディビジョン(符割)セレクター:複雑なディレイも符割で簡単設定。セレクターで四分、符点八分、四分 + 符点八分デュアル、の3種類のサブディビジョンが切替可能。
■エキスプレッション・ペダル対応:リアルタイムでディレイのパラメーターを操作し、さらなる表現力の拡大へ
■MIDI In/Thru端子装備:MIDIによる外部コントロールやテンポ同期に対応
■トゥルーバイパス&アナログドライスルー仕様:ゼロレイテンシーで原音のサウンドを損ないません。
■ステレオ入出力装備
■9V DC電源アダプター付属
■寸法、重量:236W×56H×144Dmm、約2.3kg

Flashback X4 Delayに関連する動画


Flashback X4 Delayに関連するレビューやコメント

  • この度、BOOS DD20から買い替えました。
    今まで5150のセンドリターンに繋いでいましたがtcに交換後、ノイズが激減しました。
    更に、プログラムチェンジもまったくストレスを感じませんよ。流石の造りです。オススメですね
  • 操作性、音色、ルーパーどれをとっても、これ以上のディレイはありません。
    ラックタイプも使っていますが、音質では全く引けをとらず、優秀です。
    ライブで何回か使いましたが、掛け過ぎかなっと思うくらいのレベルが客席から聞いてるとちょうどいいという事も分かりました。
    ギタリストの友人が、とにかく絶賛しておりましたので間違いない!
    トーンプリントも便利で、お気に入りのプロのコピーには重宝します。
    本体が大きいので、ボードの大きさはそれなりに必要です。
    あと、電源は専用アダプターを使うか、サプライだったら、アナログと分けて使うのがベター。
    電流容量が結構あるのと、デジタル機器であることから、音質向上のためお勧めします。
  • BossのDD-20と迷ったあげくこちらを買いました。
    FLASHBACKx4の方が約5000円程高いのですがDD-20とは比べものにならない音です。
    テープ・チューブ・アナログ…等12のディレイが内蔵されていてその中から3つのプリセット登録が可能。トゥルーバイパス使用で音痩せやノイズも皆無
    タップテンポもでき、ルーパーも40秒と非常にいろんな場面で活躍してくれます。ちなみにLEDは赤です(ルーパー機能の再生などは緑)
    肝心の音の方はと言いますと、名前こそデジタルディレイですが、アナログやテープディレイのかかりがすごく自然で温かみのある優しく包まれるようなラックに引けをとらない音です。
    この価格は破格ですね。コスパ最高ですwこれを使わないでディレイを語ることは出来ないくらいスゴいですw
    ただ、短所をあげるならばスイッチの踏み心地が個人的には今一つなのと、横幅を取ること、
    ディレイタイムの数値をきっちり合わせることができない。それくらいですね
    ちなみに横幅は23cmくらいです。

コメント