【GALLIEN-KRUEGER】MB-200のレビューや仕様

【GALLIEN-KRUEGER】MB-200のレビューや仕様 ベースアンプ/ヘッド

MB-200

ギャリソン・クルーガーより、小型軽量化を実現したベース・アンプ・ヘッドMB200が登場!!

MB200は非常に小さな外観でありながら、200W RMS(@4Ω)の出力を持っています。GKの特徴でもある4バンドEQとコントゥアーを搭載し、自然なサウンド・メイキングを可能にします。イコライザーの各セクションは、ベース・サウンドに最適化された特別な回路で、直列に接続されたセクションはお互いの効果が加わっていくため、非常に柔軟性があり、自然なサウンドが特徴です。
リアパネルのスピーカー・アウトは1/4″標準フォーンとスピコンのどちらでも使用可能。コンボ端子とDIアウトに加え、AUX IN入力端子とヘッドフォン/ライン・アウト端子まで網羅しています。コンパクトで軽量ですので、気軽に持ち運びが出来ます。

■ベースアンプヘッド
■出力:200W(4Ω)、140W(8Ω)
■4バンドアクティブイコライザー搭載
■入出力:インプット(-10dbPADスイッチ付)、スピーカーアウト(スピコン)、ダイレクトアウト、ヘッドホンアウト
■寸法:19.6Wx6.3Hx20.3D(cm)
■重量:約0.9kg

MB-200に関連する動画


MB-200に関連するレビューやコメント

  • 3年以上スタジオ練習や50人〜100人程度のライブハウスで使ってますが、ボリュームを12時以上回したことはないですね、音はベースらしい音がしますw好みもあるでしょうが、音作りも非常にシンプルでハイファイサウンド〜丸いモータウンっぽい音まあで作りやすいです。いつもギグバッグのポケットに入れて持ち運んでますスピーカーアウトがスピコンなのでケーブル2種類必要ですね、スピコン-ホーン、スピコン-スピコン とにかく軽量で小さいですw音楽仲間からよくそれ何?って質問されますw「私の相棒のベースアンプだよ」って答えますwとても気に入ってます。
  • 二年チョイになります。
    英文のマニュアル取説による拙い読解力ですがと、このベースアンプはどうやらマスターボリュームが3時方向出力の70~80%?に固定されている仕様のようです。
    良いアンプだと思います。
  • コンパクトでリーズナブルですね。マスターボリュームはつけてほしかったです。

コメント