【MXR】[M-148]Micro Chorusのレビューや仕様

【MXR】[M-148]Micro Chorusのレビューや仕様 コーラス

[M-148]Micro Chorus

【MXR】[M-148]Micro Chorusのレビューや仕様
80年代の名機をリイシュー。
レイトコントロールのみというシンプルさながら、アナログ回路ならではの太く存在感のあるトーン。
トゥルーバイパス仕様。

■ギター用エフェクター
■アナログコーラス

[M-148]Micro Chorusに関連する動画


[M-148]Micro Chorusに関連するレビューやコメント

  • MXRシリーズは全体的にスイッチが少なめ。マルチやラック式エフェタクー、MIDI制御が苦手な人にはお勧め。何せ①個ですからシンプルな事この上無し。使いやすさ抜群です。BOSSや他社製品と比べ細かいセッティングなどが出来ないため多様な音色を楽しみたい人には初手の音質で「あっ…」と思ったら終わりなので注意を。
    【音色】
    標準的な掛かり、スタンダードで無難と言う形容があっているかと。耳心地は良く変に弄くられていない所がイイ。クリーントーンでの仕様をオススメします。歪ませ方にもよりますがヘヴィーなドライブのバックではかかりが解らないと思います。
    MXR製品によく言える事ですがコノ手のマイクロ系エフェクターはON時は若干の音量ブーストがあります。単純音がでかくなるのでボリューム調整によっては音が割れる感じになるかも知れません、微妙な所ですね。
    OFF時の音痩せは殆どありません。なのでON時でボリューム調整をするとOFF時に音痩せをすると言う事なってしまうのでご注意。
    【総評】
    操作性がシンプルで一目瞭然、小さく場所を取らない等メリットはありますが細かい音色の加工は出来無い所がマイナス評価かな?
    回すと掛かり始める感じで幅や伸びなどを調整する物では無いのでかかるっかからないと言う男らしい仕様です。先述しましたがコーラス自体は固定された音色なので解らないけど試して見たい方はまずお近くの楽器店での試奏をオススメ。
    購入はサウンドハウスで。
    安いし。
  • アナログエレピ「VintageVibe」に使うために購入しました。
    最初は価格も安いし操作ノブも1個だし、駄目なら友達に売ればいいやとおもしろ半分で購入。
    しかし、配線してみてアンプから音を出した瞬間、キラキラ感に驚きを感じました。そして色々なフレーズを弾いてみました。すると「VintageVibe」のクリアでまろやかな音が壊されることなくキラキラと光り出しました。
    「VintageVibe」の場合ノブは1時ぐらいの位置で一番気持ちがいい音が出ているようです。音色が良くって調整が単純なのはうれしい限りです。
    コストパフォーマンス高いです。買って良かったと思います。
  • エフェクトのかかり方は強めで、RATEを12時以降にするとエグ目にかかります。
    9時前後に設定すれば綺麗なコーラスとしても使えます。
    シンプルかつ万能。実にMXRらしいエフェクターです。

コメント