【KORG】PANDORAStompのレビューや仕様

【KORG】PANDORAStompのレビューや仕様 マルチエフェクター

PANDORA Stomp

【KORG】PANDORAStompのレビューや仕様
コンパクトサイズながらも、158タイプものモデリング・エフェクトから最大7つを同時使用可能なマルチ・エフェクターをはじめ、「あのギタリストのあの曲」のサウンドを多数含む200種類ものプリセット・プログラム、多様なジャンルを網羅した100種類のリズム・パターン、LEDメーターによるオート・チューナー等豊富な機能を搭載!
これ1台でも、エフェクトボードに組み込んでもOK。
足元から使い方がマルチに広がる1台です。

・モデリング・テクノロジー“REMS”によるアンプ/エフェクトは驚異の158タイプを内蔵
・最大7種類のエフェクトを同時に使用でき、サウンド・メイクも自由自在
・即戦力のソング・プリセット・プログラムを多数含む200プリセット・プログラムに加え、エディット可能なユーザー・プログラムを200種まで保存可能
・ジャム・セッションやトレーニングに最適。メトロノームを含む100種類のリズム・パターンを内蔵
・見やすいLEDメーターのオート・チューナー、バックライト付LCDを搭載し、暗い場所でも視認性抜群
・MP3プレーヤー等と繋いでセッション・プレイできるAUXインプット、入力した音を上下1オクターブまでピッチ変更可能なAUXピッチ機能も搭載
・堅牢なダイキャスト・ボディ
・シングル・ストンプ的にもプログラム・メモリーの切り替えにも使える多機能フット・スイッチ
・ワンタッチで呼び出し可能なプログラム・メモリー・ボタンを4個搭載
・エフェクト・ボードとの相性も良い DC9V 電源。USBバス・パワーでも動作可能でPCとの相性も抜群。
・サウンド・メイクやプログラム管理が可能なサウンド・エディター・ソフトウェアを用意(KORG WEBよりダウンロード可能)
・クールなブラックのほか、シックなアイボリー、ポップなオレンジの3色(*)
(*)アイボリー、オレンジは各1,500台の初回限定生産

▼ギター用エフェクター

主な仕様
エフェクト数 158タイプ(最大同時使用エフェクト数:7)
プログラム数 ユーザー200、プリセット200
入力 ギター/ベースINPUT(標準モノラル・ジャック)、AUX(ミニ・ステレオ・ジャック)
出力 ラインOUTPUT(標準モノラル・ジャック)、ヘッドホン(ミニ・ステレオ・ジャック)
チューナー部測定範囲 27.5Hz~2,093Hz(A0~C7)
キャリブレーション A=438~445Hz
リズム・パターン パターン数=100、テンポ:BPM=40~240
電源 6LR61電池1本(アルカリ乾電池)、ACアダプター(KA181)、USBバス電源方式
電池寿命 約5時間 (6LR61 : アルカリ乾電池)
外形寸法 70(W)×123(D)×48(H)mm(突起部含む)
質量 511g(電池を含む)
付属品 動作確認用6LR61型アルカリ乾電池x1(動作確認用)、取扱説明書

PANDORA Stompに関連する動画




PANDORA Stompに関連するレビューやコメント

  • PX4Dが好きだったので試奏せずこれ(以降Stomp)を購入した。
    PX4Dはヘッドフォン出力しか無くそこからアンプに繋いでいて無理があったがStompはフォーン出力で普通に使える。

    外見
    高級車のような曲線がカッコいい.
    コンパクトだが持った感じはズッシリと高級感がある。
    オモチャのような前機種から一転して高級な感じになった。
    この高級感に惹かれ購入した感は3割くらいある。

    サウンド
    PX4DとStompの間にPandora miniとPX5Dが存在したのでクオリティ向上を期待した。
    でも残念ながらPX4Dから向上したようには思えない。
    多けりゃ良いではないがデバイス数も増えていない。
    現在から見れば一世代前の性能と言わざるをえない。

    アンプ
    Stompの歪はアンプで歪ますようになっている。
    ディストーションなどで歪ませアンプで音色を作る事はできない。
    音色の好みは人それぞれなのでコメントしないがコレは!というのが無かったのは残念。
    ノイズは多少多い気がする。

    キャビネット
    多種類で良いがノイズが非常に多い。
    どうしてノイズが発生するのか理解できない。
    NRと他のモジュールをオフにすると良くわかる。

    モジュレーション
    種類は揃っているがパラメータが少過ぎる。
    ピッチ系の精度がゆるい。

    リバーブ
    割に好き。
    スプリングリバーブは全然それっぽくないがリバーブとしては悪くない。

    機能
    プッシュボタンはON/OFF,バンク,パッチの3種類に設定できるのは好き。
    PX5DにあったAudioI/Fが無いのは残念。
    モジュールの順序替ができないのは改善してほしい。
    チューナーは見易くてとても良い。
    購入動機はこのチューナーも大きい。
    クリップ式のと精度を比べたが悪くなかった。
    若干甘いところは有るががチラチラしない分その方が良い。
    USB給電できるのは充電式大容量バッテリーが使えて良い。
    SWで電源ON/OFFできるのは便利。

    最後
    使いたい音色があったので購入した。
    Stompのこれがという部分が無い人や初心者には薦められない。
    NRはバグで動作しない場合があり修正してほしい。

  • これのアンシュミ意外と良いですよ! 
    とくにリアルアンプのフロントにインプットした場合、他のマルチのアンシュミより使いやすいです。
    真空管アンプを使ってる方で家で音量上げれない方にぜひ!自分はマーシャルのCLASS 5に使ってますが、アンプをクリーンな状態にしてこれのアンシュミ使うととてもいい感じです。
    プリセットだけ聞いて使えないやって思った方、ぜひぜひ試していただきたいです!! 
    ポイントはまずアンシュミ以外のエフェクトをぜんぶオフにして、ノイズリダクションもゼロに。
    キャビシュミもオフにして音をつくりその後好みで他のエフェクトを。
    他のマルチにのようにアンシュミがデフォルメされすぎてないぶん、リアルアンプにつなぐには実に良いです。
    うまくセッティングすると全然デジタル臭くないですよ。
    ただし歪ませたアンプにはあんまりかな。

コメント