【BOSS】ME-80のレビューや仕様【GuitarMultipleEffects】

【BOSS】ME-80のレビューや仕様【GuitarMultipleEffects】 マルチエフェクター

ME-80 GuitarMultipleEffects

【BOSS】ME-80のレビューや仕様【GuitarMultipleEffects】
サウンド、使いやすさ、コンテンツをさらにブラッシュ・アップしたMEシリーズのニュー・フラッグシップ・モデル。

ME-80は、MEシリーズで好評の直感的なユーザー・インターフェースを継承しつつ、サウンドとコンテンツをさらに強化したライブ仕様のマルチ・エフェクツです。
進化し続ける最新のCOSMアンプや実戦向けに厳選されたBOSS最高クオリティのエフェクトを搭載。
好評のつまみコントロールに加え、新しく設計した8個のペダル・スイッチによりコンパクト・エフェクター感覚での操作と、エフェクト・パッチを瞬時に切り替える2つのモードを選択可能。
よりスピーディにパッチ・チェンジを行うことができるようになりました。
さらに、ME-80へ無限大の最新即戦力パッチを供給できるスペシャル・サイト「BOSS TONE CENTRAL」もスタンバイ。
あらゆる方面からギタリストをサポートする理想のマルチです。

▼ギター用エフェクター

主な仕様
AD変換 24ビット+AF方式
※AF方式(Adaptive Focus method)はADコンバーターのS/N比を飛躍的に向上させるローランド/ボス独自の方式です。
DA変換 24ビット
サンプリング周波数 44.1kHz
パッチ 36(ユーザー)+36(プリセット)
ペダル ペダル・スイッチ×8、エクスプレッション・ペダル×1
規定入力レベル GUITAR INPUT=-10dBu、AUX IN=-20dBu
入力インピーダンス GUITAR INPUT=1MΩ、AUX IN=27kΩ
規定出力レベル Gt. AMP OUTPUT L/MONO、R=-10dBu、REC OUT/PHONES=-10dBu
出力インピーダンス Gt. AMP OUTPUT L/MONO、R=2kΩ、REC OUT/PHONES=44Ω
接続端子 GUITAR INPUT端子(標準タイプ)、Gt. AMP OUTPUT L/MONO、R端子(標準タイプ)、REC OUT/PHONES端子(ステレオ・ミニ・タイプ)、AUX IN端子(ステレオ・ミニ・タイプ)、USB COMPUTER端子(USBタイプB)、DC IN端子
ディスプレイ 7セグメント2桁LED
電源 アルカリ電池(単3形)×6、またはマンガン電池(単3形)×6、またはACアダプター
消費電流 200mA
連続使用時の電池の寿命(使用状態によって異なります) アルカリ電池=約7時間、マンガン電池=約2時間
付属品 取扱説明書、アルカリ電池(単3形)×6、保証書、ローランド ユーザー登録カード、「はじめにお読みください」チラシ
別売品 ACアダプター(PSA-100)
外形寸法 / 質量
幅(W) 447mm
奥行き(D) 231mm
高さ(H) 70mm
質量 3.6kg
外形寸法 / 質量(ペダル傾き最大時)
幅(W) 447mm
奥行き(D) 231mm
高さ(H) 91mm

ME-80 GuitarMultipleEffectsに関連する動画



ME-80 GuitarMultipleEffectsに関連するレビューやコメント

  • 操作性がME-50と同じなので、直ぐに使用することが出来ました。
    コンパクトエフェクターの様にパラメータを変える事が出来るので簡単です。
    自分の好みの音設定してパッチに記憶したり、マニュアルで使用しても良いように作られてます。
    豊富なエフェクターの種類があり楽しめます。
    パソコンに繋げ専用のアプリを使うとパソコン側でエフェクターの操作ができ録音できたりします。
    マーティーフリードマンなどのギタリストが作ったパッチもダウンロードでき面白いです。
  • 友人がME25を持っており、正直音が機械臭いと思っていましたが、ME80の音を聞いて驚愕しました。
    最近のMEシリーズはここまで進化したのかと思いました。
    正直コンパクト・エフェクターから乗り換えても音にデジタル臭さを私は感じませんでした。
    ですのでこのエフェクターはかなりのお気に入りです。
  • これだけのエフェクターをひとつづつ揃えれば軽く万円以上はするでしょう。
    それだけでもコスパ最高です。

コメント