【BOSS】Distortion DS-1のレビューや仕様

【BOSS】Distortion DS-1のレビューや仕様 ディストーション

Distortion DS-1

【BOSS】Distortion DS-1のレビューや仕様
BOSS最初のディストーションとして1978年にデビュー。
ソフトな歪から鋭く深い歪みまで幅広く対応。
ピッキング・ニュアンスへの忠実なレスポンスにより世界中のギタリストから圧倒的支持を得ている。
スタック・アンプへのゲイン・ブースターとしても相性のよいディストーション。

▼ギター用エフェクター

主な仕様
コントロール TONEツマミ、DISTツマミ、LEVELツマミ
消費電流 DC9V 9mA
外形寸法 / 質量
幅(W) 73mm
奥行き(D) 129mm
高さ(H) 59mm
質量 400g

Distortion DS-1に関連する動画



Distortion DS-1に関連するレビューやコメント

  • 音としてはトレブルの効いた切れ味鋭いロックギターの音です。
    非常にタイトな音がするのでHR系のバッキングに最適かと思います。
  • バンド練習用のスタジオにマーシャルが無いところがときどきありますが、JCが無いところは少ないと思います。
    DS-1はJCとの相性も良く、ギターケースに入れておくと非常に重宝します。
  • BOSSのエフェクターにはブルース系の繊細な歪み向けや激しいメタル向けなど色々あります。
    これはまさに中間地点のド真ん中な歪みの音というか、いかにもロックで使える歪みです。

コメント