PLEXITONE SINGLE CHANNEL

【CARL MARTIN】PLEXITONE SINGLE CHANNELのレビューや仕様
Carl MartinのロングセラーモデルPlexi Toneのファミリーとして、シングルチャンネルで小型化されたPlexiTone Single Channelが登場しました。
Plexi Toneの特に人気のある”High Gain”チャンネルを抜き出し、シングル化しました。
「Drive」ノブの可変幅は広く、ブースター要素からクランチ-ハイゲインまでサウンドクリエイトすることができます。
またProシリーズのPlexi Toneの電源には、100V AC電源を採用していましたが、シングルチャンネルでは利便性を重視して9V DC電源を採用しています。(*ただし筐体内に電池ボックスが無いためACアダプタのみでの動作となります。)
小型化され、電源も他のエフェクターと合わせて取りやすくなったことで、Plexi Toneがより身近になることができました。
そしてPlexi Toneのハイゲインは、どんなアンプを使ってもその歪みのクオリティを実感することができるでしょう。
Carl Martinが生み出す極上のオーバードライブを堪能してください。

■ギター用エフェクター
■オーバードライブ
■コントロール
・Drive:歪み具合の設定
・Level:ドライブ時の出力レベルの設定
・TONE: エフェクターのトーンを設定
■サイズ : 115(W)×80(D)×62(H) mm
■重さ : 330 g
■9V DC アダプター(センターマイナス仕様)
※エフェクター筐体内に電池ボックスが無い為、アダプターのみでの動作となります。

PLEXITONE SINGLE CHANNELに関連する動画


PLEXITONE SINGLE CHANNELに関連するレビューやコメント

  • まさに、マーシャルらしい太い音です。高温もしっかり出ています。
    しかし、音抜けは悪いです。マーシャルらしい特徴をしています。
    JCMシリーズのひ歪みですね。テレキャスターで弾くと、まさに後期のミッシェルガンエレファントのアベフトシサウンドです。
    もともと音が太いのでソロ用の歪みにもできます。
    ブリッジミュートすると、ズンズンきます。メタルには向いていませんね。
    メタル以外ならオールジャンルに対応できますね。
  • 想像よりも重厚なディストーションでした!
    僕はGAINはおおよそ10時程の位置で充分な程でした!
    TS808の後にcarl martinを繋いで音を作ってますが、TSの中音域と上手く中和し凄く扱いやすい歯切れの良いマーシャル ディストーションとして使えます。
    マッチレスなんかのタイプのブティックアンプでも劇的に使える音ですので、お奨めです!
  • テレキャスターで弾いた感想
    素材の味を残し歪んでくれます。
    ゲインが10時くらいで十分歪んでくれます。
    1時くらいになると、ノイズが凄いですがギター側のニュアンスを残して歪んでくれます。