【TC ELECTRONIC】NOVA SYSTEMのレビューや仕様

【TC ELECTRONIC】NOVA SYSTEMのレビューや仕様 マルチエフェクター

NOVA SYSTEM

【TC ELECTRONIC】NOVA SYSTEMのレビューや仕様
Nova Systemはフロアタイプ・エフェクト・プロセッサーの王座に君臨する「G-SYSTEM」から移植した豊富なエフェクト群に加え、プログラマブルなアナログ回路のディストーションとオーバードライブを搭載しています。可搬性に優れたコンパクト・デザインながら、大規模なラックシステムに引けを取らないファーストクラスのエフェクト・プロセッシングを足元で実現します。

■ギター用マルチエフェクター
■Nova Drive Technology: プリセット保存/エクスプレッション・コントロール可能な完全アナログ・オーバードライブ/ディストーション
■G-SYSTEMから移植された6種類のエフェクト・ブロック: コンプレッサー、EQ + ノイズゲート、モジュレーション、ピッチ、ディレイ、レバーブ
■30ファクトリー/60ユーザー・プリセット
■切替可能な2種類のフットスイッチ・レイアウト: プリセット・リコール/ダイレクト・エフェクト
■寸法: W278 x H87 x D257(キャリーハンドル含む)mm
■重量: 2.7kg

NOVA SYSTEMに関連する動画


NOVA SYSTEMに関連するレビューやコメント

  • 歪み系はコンパクト(MAXON)、空間系をマルチで使っています。
    FENDER U.S.Aのストラト(シングルコイル)、テレキャスで使っていますが、空間系は実にすばらしくすごくクリーンで艶やかです。
    スイッチも非情にON/OFFしやすく、上段のスイッチ操作も問題ないです。
    本体も耐久性が高く頑丈です。

    歪み系はアナログ回路で使えると思います。

  • 購入動機はラックエフェクター以外でコンプレッサーとリバーブが出来るだけ細かく設定できる機種という思惑でした。それぞれコンパクトエフェクターで揃えることも考えましたが、プリセットを保存できる利点もありNovaSystemを選択しました。実際に使用してみて一番驚いたのが全く期待していなかった歪みが凄く良いものだということ。私的には優等生な歪みというよりも、乾いた質感のキレのある歪み、という印象です。低域のレスポンスがもの凄く早く、ピッキングニュアンスが良く出ますし、アンサンブルでも良く音抜けします。特有のキャラクターよりもアンサンブルで使える音に徹した歪みだと思います。内臓EQはパラメトリックイコライザでQも設定できるので幅広く使い易く設定できます。
    使い初めはこの歪みの良さがわからずEQでいじり倒していましたが、最近ようやくEQのOFF設定に辿り着きました。
    パッチ切り替えは、離した時に切り替わりますが、タイムラグがあります。音切れはありませんので切り替わる微妙なタイミングを体に染み込ませるようにして対応しています。
    コンプとリバーブはこれも特有のキャラクターが無い代わりに設定の広さと細かさで如何様にもなります。
    弾き手の力量がそのまま出力されるマルチエフェクターです。
    予備にあと1台は欲しい。
    ラックやアンプやコンパクトエフェクターやスイッチャーを並べるような情緒性は皆無ですが、小さなスペースで使える音を出したい方には名機だと思います。
  • TCの空間系が好みなら間違えなく買いでしょうね。
    又 コンプもスタジオ機器並みに追い込む事も可能です。
    よく言われる歪みですが、決して悪くはありません。
    他で書きましたが、私はBoogieの歪みが好きなので 使ってないだけで、充分使えるレベルです。ただ、やはり他の方も仰っている様に、フットスイッチを離した時に音が切り替わるので、慣れが必要ですね。
    又 エフェクト音のフェードインですが、空間系を使っている限りでは、私はそれ程気になりませんでした。
    フットスイッチの慣れの点で、4つに致しました。
    エグい空間系が必要でなければ、ラック式のスタジオ機器と比べても褐色無いと思います。

コメント