【PROVIDENCE】VLC-1 VELVET COMPのレビューや仕様

【PROVIDENCE】VLC-1 VELVET COMPのレビューや仕様 コンプレッサー

VLC-1 VELVET COMP

【PROVIDENCE】VLC-1 VELVET COMPのレビューや仕様
VELVET COMPは名前の如くベルベットのようにスムーズで滑らかなコンプレッサーです。
アタックタイムコントロールにより、艶やかなアルペジオからロングサステインのリードプレイ、立ち上がりの速いカッティングなど、さまざまなプレイに対応します。
サステイン幅は広く設定してあり、リミッター的な使い方から強いコンプレッションまで、クリーンサウンド、ドライブサウンドを問わず幅広いサウンドメイキングが可能です。
S.C.T.サーキット:通常のTrue-Bypassサーキットは音声信号がバイパス時にスイッチ回路を2回路通りますが、VELVET COMPのサーキットはバイパス時にスイッチ回路を1回路しか通らないS.C.T.(シングル・コンタクト・トゥルーバイパス)サーキットを採用しています。
その結果、今まで以上に製品の信頼性を向上させ、高いサウンドクオリティーを得ることができました。

■ギター用エフェクター
■コンプレッサー

VLC-1 VELVET COMPに関連する動画

VLC-1 VELVET COMPに関連するレビューやコメント

  • 最近色々なコンプが発売されていますがどれもお値段が高い。
    VELVET COMPは比較的他社に比べてリーズナブルですが、そのCOMPの素晴らしさは他社に決して引けをとりません。
    かかり方がとてもマイルドです。そして音もとっても太い。色々なコンプを試しましたが、これだけマイルドかつ自分がうまくなったと感じさせるコンプはないと思います。
    個人的な欲を言えばTONEがあれば最高でした。
    VELVETを使ってからは他社のコンプを全く使わなくなりました。多分一生足元にセッティングされている気がします。
  • とても優秀です。
    自然にかかるので、弾いてて違和感がない!
    値段以上の価値があると思いますよ。
  • 正直「コンプレッサー」としてはかなり評価の分かれる品なのではないかと思います。
    ダイコン、CS-3、SPcomp、NOVAcompと弾き比べました。
    クオリティは申し分ないです。ローノイズでクリーン、ドライブどちらにも合う汎用性の高さも持ち合わせています。
    ただし、極端につぶした音、いわゆるダイコン系の音を作るのは苦手です。アタック音からコンプレッサーがかかるまでの一連の流れが自然すぎます。
    しかし、ナチュラル系かといわれたらそうではありません。しっかりとかかっていることがわかります。悪く言ってしまうとほかのパコパコ系、ナチュラル系コンプに比べて中途半端です。
    コンプレッサー=パコパコサウンドという方にはおすすめしません。逆にパコパコせずに粒をしっかりそろえたい方にはお勧めします。クリーンのアルペジオからカッティング、ソロまでしっかりこなしてくれます。
    個人的には後者のようなコンプが好きです。

コメント