【PROVIDENCE】DUAL BASS STATION DBS-1のレビューや仕様

【PROVIDENCE】DUAL BASS STATION DBS-1のレビューや仕様 プリアンプ

DUAL BASS STATION DBS-1の仕様や特徴

DUAL BASS STATIONは、A/B2つのインプットとそれぞれの独立したEQコントロール・セクションを持つベースプリアンプです。
IN-A(インプット)のみ使用した場合は、2系統のEQコントロールのプリセットを切り換えて使用する事も可能です。
EQセクションは様々なジャンルの音楽や演奏スタイルに対応できるよう3バンドEQを採用。特にミッド・レンジはパラメトリック・イコライザになっており、細かな音作りが可能です。
音声信号の通過する部分のパーツは音質にこだわり、オーディオ用に使用されるパーツを採用することでハイエンドオーディオに匹敵する音質とスペックを誇ります。
内部回路電圧は24Voltで駆動しており、ベースギターが持つダイナミックレンジを損なわずナチュラルに、そしてクリアーなサウンドをプレイヤーに提供します。
EQコントロールは聴感上のリニアリティと操作性を兼ね備えた、特殊カーブのボリュームを採用しています。

■ベース用プリアンプ
■2ch仕様
■コントロール:BASS、MID、MID FREQ、TREBLE、MASTER /A・B 各CHANNEL、MUTE、A/B(フットスイッチ)
■専用電源アダプター付属
■寸法、重量:9.5W×5.3H×12.5Dcm、370g

DUAL BASS STATION DBS-1に関連する動画


DUAL BASS STATION DBS-1に関連するレビューやコメント

現在 メインのプリアンプとして使っています。ローノイズでクリア 原音に忠実 です。
各EQの効きも自然で扱いやすいです。
過激なセッティングにしても変な音になりません。
レベルの設定次第でクリーンブースター的な使用もできます。
2Chなので曲中でAchバッキング リフ→Bchスラップ という事もできます。
キャラのあるプリアンプは 確かに良いサウンドになりますが、皆 似たような音になりがちなので 自分の唯一の音を目指したい人は、こういうモノを使ったほうが やりがいを感じますww
ループスイッチャーで他エフェクターを通してますが、相性の悪さは感じませんでした。
まさしく「原音重視」のプリアンプです。
ベース本体の持つ音を活かしつつ、迫力のあるサウンドに仕上げてくれます。
原音をそのままブースト&補正できるプリアンプを探している方にオススメです。
フラットな状態でも原音が引き締まって、迫力のある太さになり、余計なノイズが減る印象があり、弾いてて気持ちいいです。
かといって、アクティブ臭はほとんどせず、ベース本体のポテンシャルを引き出してくれるイメージです。
コントロールもシンプルな作りですが、細かい音作りができる上に、極端なセッティングにしても耳障りなサウンドになったりすることはなく、実用的な範囲に収まってくれるので、音作り初心者の自分でもとても扱いやすいです。
2ch仕様になってるので、奏法別にセッティングを分けたり、音作りの比較ができるのもとても便利。
他のエフェクターとの相性も良く、音作りの中心として活躍してくれます。
原音重視の補正型プリアンプとしては秀逸です。
自分は2チャンネル使えるということで買ってみました。
他の方も書いておられるように、原音に忠実で、コントロールもわかりやすく、とても使いやすいプリアンプだと思います。
内部で昇圧されているからか、歪みが無くクリーンな印象です。
特に楽器にこだわっている方は使ってみるといいと思います。
また、チューナーアウトやミュートスイッチが付いていて、使い勝手がいいので気に入っています。
肝心のプリアンプは大満足なんですが、実際に使ってみて、自分にとっての欠点がいくつかありました。
1.LEDが明るすぎる
 3色のLEDはとても綺麗でカッコいいんですが、明るすぎて、暗転の時には足で踏んで隠してます。
2.フットスイッチの音
 これは切り替えのノイズという意味ではなく、踏んだときの“カチャッ”という音です。
 結構大きいので、MC中などで静まりかえっているときはホールでもかなり気になります。
3.アダプター
 12Vのアダプターが付属してるんですが、コードがメッチャ頼りない感じです。普通といえば普通なんでしょうが、もっと良さそうなアダプターを探してます。
総合的に見ると、基本的な部分は大満足なものの、気になる点もあったので、4にしました。
しかし自分が挙げた欠点に関しては、使用環境によりまったく関係ない人も多々いると思います。
そういった方で竿にこだわりのある方は買っても損はないでしょう。

コメント