【IBANEZ】TS808HWのレビューや仕様

【IBANEZ】TS808HWのレビューや仕様 オーバードライブ

TS808HW

【IBANEZ】TS808HWのレビューや仕様
オーバードライブの代名詞として、1970 年代から現在に至るまで多くのプレイヤーを魅了し続けるチューブスクリーマー。
その輝かしい歴史に新たな1ページを刻む究極のチューブスクリーマーこそTS808HWに他ならない。
選び抜かれた線材や内部パーツ、そして“ハンドワイヤリング”で実現する至高のオーバードライブ・サウンドを是非堪能してほしい。

■ギター用エフェクター
■チューブスクリーマー
■コントロール:オーバードライブ、トーン、レベル
■高純度の線材や内部パーツを厳選し、信号伝送のロスを極限まで排除
■線材をポイントtoポイントで結線し、電流量の損失を最小限に抑え、音やせが少なく抜けの良いサウンドを実現
■トゥルーバイパス・サーキット
■電源アダプタ-用1/8″ミニプラグ変換コード付属

TS808HWに関連する動画


TS808HWに関連するレビューやコメント

  • TS系、マクソン系はそれなりに持っており、気分でボードからとっかえひっかえしていましたが、これをセットしてからというもの、全く交換する気がおきなくなりました。
    理由はなんといっても、TSらしい暖かさを失わず、かつ音が澄んでいるところかと。
    逆に、TS系のあのくすんだ、もやけた感じが好きな人には、ひょっとすると向いていないかもしれませんね。
  • これは次元が違うとゆうか別格ですよ。
    ギターのトーンに対してオイシイ部分を中心に素直にブースト、ドライブしてくれます。
    つまり、使用するギター、アンプの質が問われる気がします。。
    シルキーでナチュラルに膨らむミッドレンジ、レスポンス良く立ち上がるハイ、太いけど邪魔にならないボトム…。
    最高の逸品だと思います。
  • 巷ではさほどの変化を感じないとか言われていますが、決してそんなことはありません。
    オーバードライブン設定は左に絞り切っても十分使えます。
    さらには右にフルに回してもきれいなトーンでコントロール可能な歪が得られます。
    それはそれは美しい音色です。
    しかもさまざまなニュアンスを反映させることができます。
    使用するアンプも、たとえばフェンダーベースマンのカスタムショップ製というような相当なレベルのものが良いと思います。
    エレキギターの持つ固有の音が再生できるものでないと評価する以前の問題となりかねません。
    飽きの来ないエフェクターです。
    スチール缶に入っています。
    38000円ならば買いなのではありませんか。

コメント