【FRACTAL】FX-8のレビューや仕様【MultiEffectsPedalboard】

【FRACTAL】FX-8のレビューや仕様【MultiEffectsPedalboard】 マルチエフェクター

FX-8 MultiEffectsPedalboard

【FRACTAL】FX-8のレビューや仕様【MultiEffectsPedalboard】
音作りの幅、深さともにとことん追求出来るラックタイプの「Axe-Fx IIXL Plus」。
そんなAxe-Fx IIXL Plusが誇る高音質と素晴らしい個性を備えたエフェクト類はそのままに、1つのプリセットで最大8つのエフェクトを同時使用が可能な「FX8 Multi-Effects Pedalboard」。

▼主な仕様
・ギター、ベースだけでなくあらゆる楽器に最適な最新鋭マルチエフェクト プロセッサー。
・128のプリセットは128種類の全く異なるペダルボードシステムの搭載に匹敵。
・1プリセットに”Fractal-Quality”エフェクトが最大8タイプ レイアウト可能。
・2系統独立FXチェーン : PRE (ギターとアンプ間に接続) / POST (アンプのエフェクトループに接続)。
・アンプチャンネルや外部エフェクタースイッチングをコントロールするTRSリレー x 2搭載。
・通常のエフェクトON/OFFに加え、2つのセッティングに切り替えられるX/Yスイッチング機能。
・シリーズ(直列)、パラレル(並列)どちらにも自由にレイアウトできるエフェクト接続は、フレキシブルに理想のサウンドを追求できます。
・8シーン/プリセットはエフェクトのON/OFF、X/Yのコンビネーション、リレースイッチング、MIDIメッセージをリコール。
・エフェクトパラメーターのリアルタイムコントロールを可能にした”Modifiers” 機能。
・音量変化させないユニティゲイン設計とトゥルーバイパス スイッチングを採用。
・ノイズを究極まで低減し原音劣化を防ぐ高品質コンバーター搭載。
・Humbuster™ アウトプットによりグラウンドループによるハムノイズ を解消。 (Humbuster™ケーブル使用時)
・ペダルコントロール可能なグローバル ボリュームとデュアル グローバル 10バンドグラフィックEQ機能。
・全てのプリセットに4-MINUTE LOOPER (ステレオ4分、モノラル8分)機能。
・非メカニカル接点構造かつ静粛性、信頼性、耐久性すべてに優れているFootswitchを採用。
・フットスイッチ、エクスプレッションペダルへの接続可能なPEDAL端子 x 2を装備。
・MIDIによる外部機器コントロールおよびFX8へのアクセスが可能なMIDI IN、OUT/THRU、PORTを装備。
・160 x 80ピクセルのディスプレイ、6ボタン、5ノブにより直感的なイージーオペレーションを実現。
・ファームウェアアップデートによる高頻度機能追加。
・エディター/ライブラリアン FX8-EDITに対応 (Mac/PC とUSB接続)。

FX-8 MultiEffectsPedalboardに関連する動画




FX-8 MultiEffectsPedalboardに関連するレビューやコメント

  • ラック水準のものをマルチエフェクターにしているだけのことはあって音が良いです。
    マルチはコスパの良いものも年々増えていますが、やはり高音質や機能面を考えればFX8は素晴らしいです。
    ラックのFractal Audio Systems Axe-FXからエフェクト機能を抜き出したものが足元で操作出来ると思ったら良いかと思います。
    値は張りますが、それだけの価値はありました。
  • とりあえずただのマルチで収まるものではないw
    オーディオインターフェースとしての機能もあるので、「ラックもエフェクターも欲しい」という人はFX8が安上がりになるかも。

コメント