【JOYO】Hot Plexi[JF-32]のレビューや仕様

【JOYO】Hot Plexi[JF-32]のレビューや仕様 ディストーション

Hot Plexi[JF-32]

【JOYO】Hot Plexi[JF-32]のレビューや仕様
■ギター用エフェクター
■ディストーション
■コントロール:ボリューム、トーン、ディストーション
■電源:DC9Vアダプタ(推奨 ONE CONTROL/EPA2000)または9V電池
■寸法、重量:68W×50H×118Dmm

Hot Plexi[JF-32]に関連する動画


Hot Plexi[JF-32]に関連するレビューやコメント

  • 以前にオレンジの方を購入し、今回はこちらの金色を
    オレンジのクオリティの高さに驚かされてリピです。
    好きなアーティストの方が歪みにJCM800を使っていたので、こちらのエフェクター、CM800をシュミレートしと説明されていたので丁度良いと思い、しかし、JCM800でplexiってのも謎ではありますが 笑
    音を出して思った事は、万人向けではないなと、再現としてJCM800の特徴を良く掴んでると思う。
    バッキング、とくにパワーコードのバッキングに最適。
    低音域もズンズンでます。
    TS系の歪みと比べると、かなり歪みます。当たり前ですが、その歪みが真空管特有き歯切れよく歪んだ感じ、
    低音がズンズンと出るんですが、少し音の線が細いような気も否めないです。
    バッキングや、支えつつあるようなプレイをするとき、例えばギターソロの裏でバッキングに徹する時なんか凄くいいと思う。
    あと嬉しいのがJOYOの製品は安いのにトゥルーバイパスであること、これ大きいです。トゥルーバイパスじゃなかったら買って無いかもです。
    僕はスイッチャーを導入して、
    1つのちゃんねるを
    ★TS9
    ★sweet baby
    ★hot plexi
    と繋げて、曲によってオン、オフさせて切り替えてるので、トゥルーバイパスはとても大切なのです。
    それにしてもJOYOは色々と恐いエフェクター、ブランドだなと思いました。
    ケースというか、ネジがあれですが… ´,_ゝ`

    追記ですが、おすすめのセッティングです。
    これ単独ではドンシャリ感が凄いので、フェンダーやマッチレスなんかのcleanを主として考えるアンプには使えないと等しい程にシャリシャリします。
    そこでTS系ペダルの後にこいつを噛ませてやったください。
    驚く程に上品なマーシャルサウンド出してくれます!ドンシャリなhot plexiにTSのミドルを加えると本当に化けますよ!
    TS系はクランチの設定でhot plexiで歪みのを調整してトーンは8時から12時までくらいの間の設定でこのエフェクターはかなり化けます!

  • 某有名ペダルのコピーです。回路はスモーキーアンプと同じオペアンプ(パワーアンプ)を使用しており、スモーキーアンプに入力部フィルターとゲイン調整部、オペアンプ出力以降のトーン回路、ラインレベルに落すアッテネーター及びレベルポットを追加した回路構成です。
    通常の歪みペダルの様なダイオードクリップ部は有りません。
    回路の心臓部がアンプなので、もろアンプの歪みと言っていいでしょうね!
    それとドライブの可変幅は狭いです。
    またオペアンプのバックグラウンドノイズが大きいのでアンプで歪ませてブースターとして使うとノイズがかなり大きいです。
    メインの歪みとして使用する事をお勧めします。
    ギターのボリュームに対する追従性はとても良いです。

コメント