【ELECTRO-HARMONIX】Big Muff Pi with Tone Wickerのレビューや仕様

【ELECTRO-HARMONIX】Big Muff Pi with Tone Wickerのレビューや仕様 ディストーション

Big Muff Pi with Tone Wicker

【ELECTRO-HARMONIX】Big Muff Pi with Tone Wickerのレビューや仕様
多彩なトーンバリエーションが可能になったBig Muff。
Wickerスイッチをオンにすると3段ハイフィルターがオンになり、高域が強いサウンドを得られます。

■ギター用エフェクター
■ディストーション
■トゥルーバイパス仕様
■Wickerスイッチ搭載
■電源:9Vバッテリー 、電源アダプターDC9Vセンターマイナス(別売り)
■TONEはON/OFFスイッチでバイパス可能なので、色付けないナチュラルなBig Muffサウンドも得られます。

Big Muff Pi with Tone Wickerに関連する動画


Big Muff Pi with Tone Wickerに関連するレビューやコメント

  • 白くて若干オシャレになった見た目はともかく、音は完全にBIGMUFFですね、荒々しいです
    マフの音が欲しくてオリジナルと迷いましたが、音作りの幅を考えてこちらにしました。
    ウリのWickerスイッチですが、確かにONにしたときにHighの成分が上がります。が、決してキンキンするというのではなく若干明るくなるといった感じです。
    SUSTAINが3時以降でTONEをそこそこ上げていると、そこまで明確な違いは感じませんでしたので、あくまで味付けと考えたほうがいいと思います。
    どちらかというと、TONEをバイパスした時のほうが歪み方に違いを感じました。粗さが変わるというか、これはもう好みですね。
    私はつまみは全部3時、TONEはバイパスせずWickerはONで使っています。
    ただし、このセッティングだとHighの出過ぎに注意が必要ですが
    コンパクトでいろいろと調整のきくBIGMUFFとしては、これはとても使いやすいと思います。
    ただ、見た目にもう少しBIGMUFFの渋さを残してほしかったので星4つで笑
  • ビッグマフ系でも特に扱いやすいファズだと思いました。
    他のモデルにある荒々しい音も出せる上に、さらに大人しい音も十分出せる優等生。
    筐体のサイズも標準的な正方形タイプになっており、ボードにも入れやすいです。

    ToneスイッチをOFFにすると音量が一気に上がるため、切り替えるときにはLevelを控えめにしておく必要がありました。
    Wickerスイッチは高域の強調といった感じで、「もう少し鋭い感じにしたい」といった時なんかに便利です。
    トゥルーバイパスっていうのも最近のペダルだと実感させられます。
    個人的にファズにはもうちょっと個性的で暴れた音を求めていたので星は3つです。
    とりあえずファズがほしい人や、使いやすいファズを求めている人にはオススメです。

コメント