【BOSS】VE-500のレビューや仕様

【BOSS】VE-500のレビューや仕様 ボーカルエフェクター

VE-500の仕様や特徴

VE-500は、ペダルボードに組み込んで使用することを念頭に開発された、ギターボーカル用のボーカルエフェクターです。
入力されたギターのコードを自動で解析し、ハーモニーを生成。
そしてBOSS独自開発の高性能DSPエンジンによってプロクオリティの音質とナチュラルなエフェクトサウンドを出力します。
「アンプとエフェクターを組み合わせて、自分のシグネチャー・サウンドを作る」―ギターの音作りと同じように、ボーカルのトーンやエフェクトにもこだわりたい。
そんなギター・ボーカルの願いを叶えるのがVE-500 です。
VE-500 はボーカル用にチューニングされたプリアンプや高品位エフェクト、豊かなハーモニーなど、ボーカルのサウンド・メイキングに欠かせないツールを堅牢な筐体へ凝縮しました。
ギター・エフェクターと組み合わせて手軽に使用できるように設計されているので、VE-500 をペダルボードへ追加するだけでボーカル・サウンドを思いのままにコントロールできます。

■サンプリング周波数:48kHz
■ AD 変換:32 ビット+ AF 方式
  ※ AF 方式(Adaptive Focus method)はAD コンバーターの
   SN 比を飛躍的に向上させるローランド/ボス独自の方式です。
■ DA 変換:32 ビット
■内部演算:32 ビット浮動小数点
■パッチ:99(ユーザー)+ 50(プリセット)
■規定入力レベル:MIC IN:-40dBu(可変)
         INST IN:-10dBu
■入力インピーダンス:MIC IN:4k Ω
           INST IN:2M Ω
■規定出力レベル:XLR OUT L、R:-40dBu、-10dBu(切替)
         INST THRU:-10dBu(アンバッファード)
■出力インピーダンス:XLR OUT L、R:600 Ω
■ディスプレイ:グラフィックLCD(132 × 32 ドット、バックライト付き)
■コントロール:▼スイッチ
        ▲スイッチ
        HARMONY スイッチ
        EFFECT EDIT ボタン
        KEY ボタン
        MENU ボタン
        EXIT ボタン
        ENTER ボタン
        1 ~ 3 つまみ
        GND LIFT スイッチ
■接続端子:
 MIC IN 端子:XLR タイプ、バランス、
       ファンタム電源(DC 48V、10mA Max)
 INST IN 端子:標準タイプ
 XLR OUT L、R 端子:XLR タイプ
 INST THRU 端子:標準タイプ
 CTL1,2/EXP 端子:TRS 標準端子
 USB COMPUTER 端子:USB マイクロB タイプ
 DC IN 端子
■電源:AC アダプター
■消費電流:310mA(ファンタム電源オン時)
      210mA(ファンタム電源オフ時)
■外形寸法:170(幅)× 138(奥行)× 62(高さ)mm
■質量:860g
■付属品:AC アダプター(PSA)、取扱説明書、「安全上のご注意」チラシ、
     保証書、ローランド ユーザー登録カード
■別売品:フットスイッチ:FS-5U、FS-5L
     デュアル・フットスイッチ:FS-6、FS-7
     エクスプレッション・ペダル:FV-500H、FV-500L、EV-30、Roland EV-5
※ 0dBu = 0.775Vrms

VE-500に関連する動画



VE-500に関連するレビューやコメント

あまり使い込んでいないですが、いいですこれ!
今まで、VE-20とTCのVocal Live playを使っていましたが、我慢して使っていたところが解消された最強のボーカルエフェクターなのではないでしょうか…
ギターを接続してボコーダーや
ステレオ端子で片方をキルドライなどできるので。
なんといっても、midiが使用できるのもギターボーカルにはありがたいところ。
サイズもおもったより小さい!けど、しっかりした作りです。
サウンド面もいいと思います。
ただ、設定できることが沢山あるので(多すぎるくらい)公式HPにあがっているPDFのマニュアルとにらめっこするのは確実でしょう…!
最近のBOSSはユーザー目線でクオリティの高い製品
を発表してくれますねぇ〜

コメント