【BOSS】ME-25のレビューや仕様【GuitarMultipleEffects】

【BOSS】ME-25のレビューや仕様【GuitarMultipleEffects】 マルチエフェクター

ME-25 GuitarMultipleEffects

【BOSS】ME-25のレビューや仕様【GuitarMultipleEffects】
COSMによるアンプ・モデリングを搭載。理想の音色にすばやく近づけるギター・マルチ。

ME-25は、シンプルで直感的な操作が魅力のMEシリーズの最新モデル。
コスト・パフォーマンスに優れ、COSMアンプ・モデリングによる迫力のアンプ・サウンドを音づくりに活かしながら、サウンド・ライブラリーを駆使したイージー・オペレーションで、誰でも簡単に目的の音へたどりつくことができます。

・COSMによる新開発ULTRA METALを含む10種類のアンプ・モデリングを搭載。
・即戦力のサウンドをすぐに呼び出せるサウンド・ライブラリーを搭載。
・ヘビーな重低音を生み出すスーパー・スタック機能。
・最大38秒までのレコーディングが可能なフレーズ・ループ機能。
・同梱の音楽制作ソフト「SONAR LE」でデジタル・レコーディングが可能。
・ライブラリアンBOSS TONE STUDIO(PC/Mac 対応) は、bosstonecentral.com より無償ダウンロード可能。

▼ギター用エフェクター

主な仕様
AD変換 24ビット+AF方式
※AF方式(Adaptive Focus method)はADコンバーターのS/N比を飛躍的に向上させるローランド/ボス独自の方式です。
DA変換 24ビット
サンプリング周波数 44.1kHz
メモリー 60
サウンド・ライブラリー 60
サウンド・ライブラリーのカテゴリー CLEAN、CRUNCH、DRIVE、HEAVY、LEAD、EXTREME
エフェクト・タイプ 【COMP/FX(コンプレッサー/エフェクト)=COMP、T.WAH、AC SIM】、【OD/DS(オーバードライブ/ディストーション)=BOOST、OD-1、T-SCREAM、BLUES、DIST、CLASSIC、MODERN、METAL、CORE、FUZZ】、【PREAMP(プリアンプ)=CLEAN、TWIN、TWEED、VO DRIVE、BG LEAD、MS VINTAGE、MS MODERN、5150 DRIVE、R-FIER、ULTRA METAL】、【MODULATION(モジュレーション)=CHORUS、PHASER、FLANGER、ROTARY、UNI-V、TREMOLO、HARMONIST、OCTAVE】、【DELAY=1-99ms、100-990ms、1000-6000ms、TAP】、【REVERB(リバーブ)=ROOM、HALL】、【PEDAL FX(ペダル・エフェクト)=WAH、+1 OCTAVE、-1 OCTAVE、FREEZE】、【NS(ノイズ・サプレッサー)】
規定入力レベル INPUT=-10dBu、AUX IN=-18dBu
入力インピーダンス INPUT=1MΩ、AUX IN=22kΩ
規定出力レベル -10dBu
出力インピーダンス 2kΩ
ディスプレイ 7セグメント2桁LED
電源 DC 9V=単3乾電池×6/AC アダプター(BOSS PSA-100:別売)
消費電流 150mA
電池使用時の連続使用可能時間 アルカリ電池=約9時間
マンガン電池=約3時間
(使用状態によって異なります)
付属品 取扱説明書、ME-25 DVD-ROM、サウンド・ライブラリー/メモリー一覧(チラシ)、サウンド・ライブラリー・シール、単3アルカリ電池×6本
別売品 ACアダプター(BOSS PSA-100)、キャリング・バッグ(BA-CB1)
外形寸法 / 質量
幅(W) 300mm
奥行き(D) 191mm
高さ(H) 72mm
質量 1.9kg
外形寸法 / 質量(ペダル傾き最大時)
幅(W) 300mm
奥行き(D) 191mm
高さ(H) 93mm

(※1)AF方式(Adaptive Focus method):ADコンバーターやDAコンバーターのS/Nを飛躍的に向上させるローランド独自の方式です。

ME-25 GuitarMultipleEffectsに関連する動画



ME-25 GuitarMultipleEffectsに関連するレビューやコメント

  • 演る音楽によると思いますが、自分の場合はクリア音1~3種類と歪み1~3種類、あと飛び道具的にMOD系1~2種ぐらいなので、パッチに記憶させて上部に早見表を貼り付けて使用しています。
    これで十分いけます。
    大変重宝しているのが「SOLO」ペダルですね。音量だけを少しだけ上げたい時に踏むのですが、上げ幅も設定出来てソロ時にはとても便利です。
    ギターバッグのポケットに入るぐらいの大きさというのも、ギターを抱えるだけで済むので嬉しいですね。
  • MEシリーズの上位機種と比べても勝っている点は、
    ・USBインタフェースがあること(=PCのオーディオインタフェースになること)
    ・SONAR(リミテッドエディション)が付属すること
    です。
    これに魅力を感じる方にはオススメです。
    この2つも入手したいかたには、高コスパな製品です。
    逆にそれらは必要なくて、ライブでの操作性やマルチエフェクターとしてのグレードを求めるのなら、MEシリーズより上位のシリーズか、他社製品になるでしょう。
  • 軽い、使いやすい、音色良し。
    そしてソロスイッチが素晴らしい。これがあるのでバッキングとソロ用の2種類のパッチを作らなくて済みます。
    音量の変化だけでなく、音圧も増すところがいい。
    リードの時に踏むとほんといい感じになります。
    この良さは使ってみればわかります。
    私はもうソロスイッチのないマルチには戻れません。
    2ペダルのシンプル仕様なのでたくさんのプリセットをチョコチョコ変えたい人には不向きです。
    そういう人はGTシリーズを使いましょう。
    私は1曲で2〜3種類くらいの音色があればいいのでこのME-25で十分です。

コメント