【BLACKSTAR】LT-METALのレビューや仕様

【BLACKSTAR】LT-METALのレビューや仕様 ディストーション

LT-METAL

【BLACKSTAR】LT-METALのレビューや仕様
真空管の持つパフォーマンスとピッキング・レスポンスを劇的に再現させる特許申請中の新開発「クリッピング・サーキット」を核として構成した小型ペダル。
もちろん世界中のギタリストを虜にしたBlackstarならではのゲインとトーンは健在です。
モダン・ギタリストが必要とするアグレッシブなハイゲインを提供できるように設計されています。
さらにBlackstar特許のISFコントロールを採用し、アメリカン・サウンドからブリティッシュ・サウンドまで幅広くトーンをコントロールすることが出来ます。
全てのジャンルのギタリストに応える新ペダルは、9Vバッテリー動作、サイレント・スイッチングのバッファード・バイパス仕様となっています。
※真空管は入っていません。

■ギター用エフェクター
■ハイゲインディストーション
■コントロール:ゲイン、レベル、トーン、ISF
■電源:9V電池または9VDCセンターマイナスアダプタ(別売)
■寸法、重量:60W×54.5H×122Dmm、450g

LT-METALに関連する動画


LT-METALに関連するレビューやコメント

  • JCでもblackstarっぽい音が出ます。そしてかなり音圧があります。JCをチャンネルリンクさせて更に音圧を稼ぐとチューブアンプにも負けないです。ただ歪みの量は少し足りないかも。TS系のODを前段に置くと良いかも?
    少しノイズが多いと思ったので中のコンデンサを全て取り替えてみました。ノイズが減り、歪みの解像度が上がってザクザク感が増しました。当分メインの歪みとして使おうかな。
  • 近所の楽器屋で試奏し気に入ったのでこちらで購入

    まず1人で弾いている分には気持ちのいいメタルサウンドを出してくれる。
    しかし、バンドの中で使うと全く音が抜けてくれない、
    ボリュームも回し切って丁度良いくらいでリード時に踏んで音量を上げるという使い方には向かない。
    アンプのセッティング次第で変わってくるかもしれないが…。

    バッキングで当たり障りのない音を出したいなら悪くはない
    まあ値段相応といったところか

    メタル系ならばbossのアレの方が使い勝手がいいかもしれない。

  • 歪み方が荒くまさにメタル向きなペダルだと思います。TONEで音程の調節もし易いです。ISFはブリティッシュ~アメリカンアンプのアンプの箱鳴りを再現したと説明されてましたが、これはアンプの真空管のコンプレッション感を再現したものだと思っています。

コメント