【BEHRINGER】DD400 Digital Delayのレビューや仕様

【BEHRINGER】DD400 Digital Delayのレビューや仕様 ディレイ

DD400 Digital Delay

【BEHRINGER】DD400 Digital Delayのレビューや仕様
BEHRINGER/DD400 には、 7種類の異なるモードが内蔵されており、最大 1.3 秒までのディレイタイムが設定可能です。
この一台には、 Mode 、Time 、Feedback および Level コントローラーが装備されているため、柔軟なサウンドシェイプが可能となっています。

■ギター用エフェクター
■デジタルディレイ/エコー
■電源:9Vアダプター(別売)
※電源供給はBEHRINGER PSUSBをお使いください。他のアダプターやマンガン電池で電源供給した場合、インジケーターが点滅したり、動作不良が起こる場合があります。

DD400 Digital Delayに関連する動画

DD400 Digital Delayに関連するレビューやコメント

  • 先ず、商品説明にあるようにアダプターは純正を使用しましょう。他社ではダメです!恐らくジャックの極性の問題と思われます。まぁ、若干の音ヤセはありますが、デジタルディレイというのはそういうものです!当方はアンプで歪ませてループでディレイを掛けてディレイ音は別のアンプで返して使用しました。
    それなら、ディレイ音専用のアンプでもって音圧を稼げるので
    BOSS等の高級品となんら引けを取りませんよ^^
    実際、周りからいいディレイ使ってるねぇって言われましたから!要は、使い手次第です。
  • 空間系を何か一つ持っておかないとなと思い、しかし金が無い…ということでこちらの商品を購入しました。
    デジタルということなので内部でAD変換とDA変換を行うはずです。それがどうもアナログ好きな自分としては不安に思ってたのですが、実際に商品を使ってみると気になるような音質の劣化は感じませんでした。(以前使ってたズームのマルチはレンジが極端に狭くなって気持ち悪かった)
    ディレイは短くかけて隠し味的にも使ったり、フィードバックを少し多くしてリバーブの真似のようなサウンドも作れるし、勿論本来のトリッキーなプレイも出来る万能選手だと思うので大切にしたいと思います。
    あと、本当にLEDは眩しすぎます。目が痛くなるので、自分は上に絶縁テープを貼ることにしました(笑)
  • モードを変更した時にLEDランプが点滅しないのでわかりずらい(問い合わせたら仕様との事)
    クリックもないので目視で判断できず、音を出しながらか、だいたいこの位置だろうとモード変更する必要がある
    音を出しながらTIMEを回した時にVD400やEM600はギュイーーンとなるがこれはブツブツと途切れる
    エフェクトオンで少々ノイズが出る。
    ディレタイムをいろいろ変更でき、ステレオ接続でモノラル、ステレオセッティングができるのが良い。
    モノラルモードの方がステレオ感が感じられるかな。個人的にはこちらの方が良い。
    アンプ2台を左右に距離あけて使用すると良いです。(例:右側原音、左側ディレイ音)
    【ステレオ接続】
    モノラルモード(M):原音とディレイ音が別々に出力されます。
    ステレオモード(S):2台のアンプから同じ音(原音+ディレイ音)が出力されます。
    LEVELは9時方向で自然な感じ。12時方向で音が反射して邪魔に感じるかも。MAXでディレイ音のみ
    この値段なので少々難ありの物と割り切って使えば十分使える。

コメント