【ARION】SAD-3のレビューや仕様

【ARION】SAD-3のレビューや仕様 ディレイ

SAD-3

【ARION】SAD-3のレビューや仕様
今では存在そのものが珍しいステレオのアナログディレイ。アナログならではのウォームなディレイサウンド。

■ギター用エフェクター
■アナログディレイ
■コントロール:ディレイ、デプス、リピート
■ディレイタイム:50ms~200ms

SAD-3に関連する動画

SAD-3に関連するレビューやコメント

  • リバーブ系のエフェクターはマルチ以外所有していなかったため単体同士の比較は出来ませんでした。
    ですが、出音の太さはマルチとは段違い。
    クリアさ、シャープさではデジタルの勝利でしょうが、線の太さでこちらに一票です。
    使い途と楽しさに満足度高いです。
  • 他の方が言うように、とても良い物だと思います。ディレイ音は太いし自然、そして使用範囲は狭いです。総じて隠し味FXと言えるでしょう。例えば、ディレイ音のボリュームは最大でも原音の半分くらいに感じました。フィードバックを右一杯にして重ねてもボリュームが爆発する事は無い。それがまた都合の良い方もいるとは思います。が、僕のようにギュルギュル発振させたくて購入した人はガッカリするでしょう。
    しかしこれは良い商品。ええ雰囲気出せまっせ。
  • ディレイタイムは短いのでリバーブの延長的な感じでソロやスローな曲で使うには抜群に良い。左から1時、3時、10時に設定して使ってます。
    以前使ってたDD-20の様にハイ落ちや原音のダイナミクスが損なわれる事がないです。ディレイタイムが短くて良いなら999じゃなくても問題ないし、MODする事を考えても安い。
    ダブリングっぽくしてカントリーロックやブルース系のフレーズにもかなりハマリます。アナログと言っても音質は999に近くメモリーマンの様な感じではない。
    高音域をいくら強調しても返ってくるディレイ音はギターのトーンポッドを絞りきった様な丸い音なので要注意。
    個人的にはリバーブ、エコーっぽく使ったりダブリングには最高ですがそれ以外の用途には使えないかな。

コメント