[DD600]Digital Delay

DD600 Digital Delay
DD600 には、モード、ディレイタイム、フィードバックおよびレベルの各コントローラーを装備、 24-bitの高解像ステレオディレイ、エコー、および最大2000ミリ秒のディレイタイムを誇るパン効果を柔軟なサウンドシェイプで実現することができます。
モードには、4種類のテンポ設定、4種類のディレイ設定(ディレイタイムを除く)、 E/Dおよびリバースが含まれます。
当社の洗練されたリアルサウンドモデリング (RSM) プロセッサーが、生々しいほどにリアルなサウンドを再現します。

■ギター用エフェクター
■デジタルディレイ
■電源:9Vアダプター(別売)
※電源供給はBEHRINGER PSUSBをお使いください。他のアダプターや電池で電源供給した場合、インジケーターが点滅したり、動作不良が起こる場合があります。

[DD600]Digital Delayに関連する動画


[DD600]Digital Delayに関連するレビューやコメント

  • デジタルディレイでこの値段、普通なかなかないですよね。
    普段はアナログディレイを使ってるんですが、ログディレイを使ってみたくて試しに購入しました。
    周知の事実かと思いますが、さすがはロングディレイ、電池の消耗が半端ないです。
    AC/DCアダプタの使用をお勧めします。
    音については、それほど特徴のない音かなと。
    が、何より便利なのはテンポインのスイッチが接続できること。
    私はBOSSのFS-5Uを繋いでテンポイン用に踏んでいます。
    これはなかなか重宝します。総合評価としては、普通にロングディレイがかかって安っていうことを考慮して4。
  • 小型のディレイが欲しくて買ってみました。
    アナログモノシンセに使っていますが、値段の割に多機能で趣味で使う分には十分です。耐久性はまだ使い始めですから未知数です。
  • 安いのでRM600と一緒に買いましたが、価格以上です。
    テンポイン入力があるのでフットスイッチを買って試す予定です。
    音質はBOSSのDDと比較しないように。ライブなんかで使うのは全然問題ないレベルです。
    デジタルディレーは高いからと思ってる方、この価格なら買いです。
    乾電池は使えないものと思ってアダプターを一緒に買いましたが、Behringerに限らずディレーは特に消費電力が多いので、アダプターを一緒に買うことを勧めます。