VoiceTone C1

【TC HELICON】VoiceTone C1のレビューや仕様
VoiceTone C1は、ライブ・パフォーマンスやレコーディングで極限まで音程の正確性を求めるシンガーに最適です。
また、意図的に機械的なピッチ補正でロボットのようなボイスにする「シェール効果」も得られます。
ジェンダー・コントロールも搭載し、声に深みを足して男性的な声にしたり、逆に声を細くして女性的またはアニメ声的に仕立てるエフェクトを加えられます。

■主な特徴
・超シンプルなセットアップとコントロール
・ATTACK(アタック)コントロールにより、マイルドからワイルドまで、ピッチ補正の特性を幅広く調節可能
・3種類のピッチ補正ガイド方式をサポート:キー、クロマチック(キーなし)、コード楽器のイン/スルー
・インストゥルメント・スルーにバズ/ハム対策用のグラウンド・リフトを搭載
・コンピューター接続用のUSB端子を搭載。VoiceSupportアプリケーションからファームウェア・アップデート、ニュース、使用上のヒントなどを入手または閲覧できます。

■柔軟なピッチ・ガイド
エフェクトのかかっていないギター等の和声楽器を接続することで、ピッチ補正を楽曲に合わせることができます。
キーのみでは正しい音程が得られない場合に、これが一番柔軟な方法です。

VoiceTone C1に関連する動画

VoiceTone C1に関連するレビューやコメント

  • とてもシンプル。シンプルすぎるほどシンプル。
    笑えるほどシンプル。でもこれ、想像以上に使えます。Hardtuneもサクっと使えて便利です。
    ジェンダー効果は機能するけど個人的には不要かな、と思ったり。
    とりあえずどんなエフェクターとの組み合わせでも合いそうな気がします。
  • 設定などは非常にシンプルで分かり易いです。
    ただ、調子の悪い時にひどいラグが出たりします、其の時は電源を入れなおせば治るのですが、ラグが出た時は使い物にならないです。
    あと、何かの衝撃ですぐにつまみがずれたりするのでライブ中などは注意が必要です。
    飛び道具的な使いかたとして、ジェンダー値を限界まで低くしてガテラルをすると下水道みたいな声になるなどまだまだおもしろい使い方が出来そうです。