Riot Distortion

【SUHR】Riot Distortionのレビューや仕様
大出力のスタックアンプをフルアップしたような、立体感のあるふくよかなディストーションサウンド。
このエフェクト単体で上質な歪みをクリエイトすることができます。
一度使ったら手放せなくなる逸品です!

■ギター用エフェクター
■ディストーション
■コントロール:ディストーション、トーン、レベル、ヴォイススイッチ
■ON/OFF切替を外部から行う「Fx-Link」端子装備

Riot Distortionに関連する動画


Riot Distortionに関連するレビューやコメント

  • suhrのギター特有のミドルが高いっていうのを受け継いでるのかこのペダルもミドルが高いww もちろん自分はこのミドルが大好きです。
    ヴォイススイッチで簡単に音色も変えられますしゲインも「ディストーションや!ww」ってくらい気持ちよく歪んでくれます。
    そして耳あたりがいいですね。jc-120に繋いでも耳にあたる高域がないですね。もちろんセッティングにもよりますが。
    そして太い音! これ手放せないですww
    人気なのに仕入れの数が少ないし店にはなかなか置いてないですから手に入れてみて損はないです
  • 基本はディストーションペダルですが、ODから激歪みまでカバーできます。
    GainがMaxでも音潰れしないのが、このペダルの特徴で、ブーミーさを払拭した感じです。
    アタックが速くて張り付いてきますので誤魔化し効かないと思いますよ。
    音的にはタイトに仕上げた改造マーシャルっぽい感じですかね。
    音圧感は良くでてると思いますが、低音が若干引っ込んでスッキリします。
    サステインは長いですし、弦間の分離が良くて濁りがないのと
    ディストーションにしてはピッキングニュアンスが良く出てるほうだと思います。
    Voiceは3モードですが結構出音が違います私は一番右が好みでした)
    ヴィンテージっぽいトーンが好きな人には不向きかもしれませんが
    これは、これで良いと思える程、説得力がありますし高いだけのことはあります。
  • ハイゲインペダルはこれで決まりですね。
    とりあえず買って絶対に損はしないペダルです。
    あと、見た目も相当かっこいいですw
    トーンの効き方が絶妙でスイートスポットが多いです。
    ゲインもローゲインからハイゲインまで多彩です。
    4万円くらいの価格設定でも売れそうな感じですね。
    メタル系バンドやっててアンプヘッド持ち運べないスタジオやライブではこれで十分でしょうね。
    メインのアンプヘッド持ってる人は機材トラブル対策にこれ持っといた方がいいと思います。