Chamaeleo Tail Loop MKII

【ONE CONTROL】Chamaeleo Tail Loop MKIIのレビューや仕様
4シリーズループ、1セパレートループやチューナーアウト・ミュートスイッチと電源供給を搭載した5プログラムループです。コンパクトなサイズでエフェクターボードの使い勝手を最大限まで高めます。

■プログラマブル スイッチャー
■トゥルーバイパス仕様
■5チャンネル×3バンク=15メモリー
■チューナーアウト・ミュートスイッチ
■電源:別売センターマイナス9Vアダプタ(One Control EPA-2000を推奨)
■寸法:440×63×54mm

Chamaeleo Tail Loop MKIIに関連する動画

Chamaeleo Tail Loop MKIIに関連するレビューやコメント

  • この価格帯でこの出来ならかなり良いのではないかと思います。しかも他社製の同程度のチャンネル数のスイッチャーと比べてコンパクトなので、スペースの節約にもなります。バッファは余計な着色はなく、原音にそのまま張りが出たような印象です。
    ♪を1つ減らした理由は、ダイレクト・プログラム問わずスイッチングノイズが気になったからです。ライブ等の演奏中は周りもうるさいので聞こえませんが、レコーディング中の切り替えは控えた方が良いかもしれないです。
    あと、ダイレクトでの使用中にスイッチ2つ以上を同時に押してもどちらか片方しか効きません。プログラムモードに切り替えるか、トントンっと2回に分けて押しましょう。
    ちなみに5ch目のセパレートループですが、OUTから一旦IN5へ、そしてSEND5とRETURN5の間にエフェクターを、OUT5からスイッチャーの外へと接続すると、普通の直列ループとして使うことが出来ます。自分はこのように使えることが説明書を読んでも分からなかったので、一応書いておきます。
  • 他のスイッチャーと比べて奥行きがなく、ボードの最前列においても圧迫感がほとんどありません。
    この価格でこの多機能さというのは正直驚きました。良い買い物だったと思っています。