TS9DX

【IBANEZ】TS9DXのレビューや仕様
TS9DX ターボ・チューブスクリーマーは、ノーマルのTS9 サウンドに加え、TS9 よりも少しざらついた歪みの「+( プラス)」、中音域をブーストさせる「HOT」、より現代的かつパワフルな歪みを得るために中低音域を強力にブーストさせる「TURBO」の計4 種の歪みモードを用意したデラックス仕様モデル。

消費電流:6mA
9V(006P)乾電池×1駆動
ACアダプター(AC509)別売り
■ギター用エフェクター
■チューブスクリーマーデラックス

TS9DXに関連する動画


TS9DXに関連するレビューやコメント

  • 数あるベース用の歪みを試してきましたが、たまたま手に入れたTS-9DXがビンゴでした!
    何故なら元々中音域が特徴のTS系。
    特にベースの歪みでフレーズが引っ込む抜け方が悪いで悩んでる方には最適です。
    通常Hotで使用し、レベル7、ドライブ5~6、トーン7~8に設定しHigh気味にかけます。
    それですと低音の潰れ無く高音のバリバリ感も無くバンドアンサンブルの中で埋もれない音で抜けてくれます!
    原音ミックス否定派の人は是非!!
  • ロック、ブルース、JAZZと色々な場面で使ってます。
    ROCK&ブルースの時はお決まりのDS9モードで歪系の前でブースターとして使ってます。
    JAZZの時はターボモードをDRIVE0で使うと、JCなどのドランジスタアンプからも太くてメローな音でますよ。
  • モードのつまみを回すほどlow~midがブーストされます。というかtrebleが引っ込んでる?
    歪み方も若干荒く変わりますがどちらかというとただこもっていってるなっていう感想です
    なので無印ts9で基本的には事足りるかと思います。
    ts9はシングルコイルのギターには本当におすすめです。
    使い方はメイン歪みというよりはチューブアンプのブースターにするが吉
    間違ってもjcのメイン歪みに使わないようにw