EHX 9V BATTERY

【ELECTRO-HARMONIX】EHX 9V BATTERYのレビューや仕様
Electro-Harmonixの創始者であり社長のマイク・マシューズがプリントされたこの電池は昔からあるマンガン電池です。
マンガン電池はアルカリ電池に比べ内部抵抗が高いのが特長ですが、この特性がアナログやヴィンテージのペダルにマッチして最高のトーンとダイナミクスを引き出します。
やはりビンテージ・ペダルにはビンテージ・タイプの電池がぴったりです。

■9Vマンガン乾電池

管理人のコメント

サウンドハウスなら店で買うよりも安く購入可能。
使ってみれば「電源で音が変わる」ということがわかる電池だと思います。

歪み系のエフェクターにオススメです。

EHX 9V BATTERYに関連するレビューやコメント

  • ビンテージぽいってのが何かわかります。ファズで試したのですがレンジが広すぎずまとまった感じの音になります。
    比較対象で直ぐ思いついたのがデュラセル9Vです。
    デュラセルがハイファイならエレハモはローファイです。
    使い初めてしばらくすると電圧が下がり音が変わるので新品時は慣らし運転をした方が良いと思います。
    長持ちを目的とした電池ではないと思うのでデジタル系とかハイファイなエフェクターには向いてないと思います。
    やっぱ歪専用だと思いますよ。
  • 僕は全部のアナログエフェクターにこれを使います。個人的に、アナログ系や、チューナーなどのパワーのいらないエフェクターに合うと思います。
    パワーの減り方が、穏やかで急にパワーダウンといったライブやスタジオでのトラブルの心配がないです。
    価格も手ごろですし、オールドな音や音楽が好きな人にははまると思います。
  • PROCELLとの比較になりますが、お気に入りのCOLORSOUND OVERDRIVERに使ってみて明らかに違います。
    ややエッジが取れ若干、ミドルに寄り、良い意味でいなたいというかエイジングされた感じになり気持ちいいです。
    ゲルマニウムのBoosterやFUZZには良く合うと思います。ビンテージのWAHやPHASEなんかにも良いかも。
    ガツンとさせたければPROCELL、落ち着いた感じにしたければエレハモと物によって使い分けると面白いと思います。
    それにしても良い時代です、アダプター含め探求のしがいがあります。