TRIO Band Creator

【DIGITECH】TRIO Band Creatorのレビューや仕様
ギターペダルに収められた万能バンド
TRIOはあなたのギタープレイを聞いて、演奏された曲にマッチするベースパートとドラムパートを自動的に生成します。
ギターをTRIOに接続し、フットスイッチを押してから演奏を始め、TRIOにコード進行とリズムを聞かせてください。
そしてもう一度フットスイッチを押すと、バンド演奏が始まります。

TRIOでは、ブルース、ポップ、オルタナティブロック、ロック、カントリー、リズム&ブルース、ジャズの7つのミュージックジャンルが提供されます。
そして各ジャンルは異なる12のソングスタイルを提供します。
スタイルには4/4拍子と3/4拍子が含まれます。

TRIOでは、3つの異なるソングパートを学習することができ、これらのソングパートはプレイバック中にシームレスに行き来することができます。
別売のFS3Xフットスイッチを増設すれば、ソングパートの選択やスタイルの選択がハンズフリーで行えるようになります。

TRIOは、ジャンル、スタイル、テンポ、ベースレベル、ドラムレベルのそれぞれ独立したコントロール; ギター入力とフットスイッチ入力; ギターアンプ出力、ミキサー出力、ヘッドフォーン出力; 各ジャンルごとに最適化されたギターエフェクト; ソフトクリックフットスイッチ; 9VDCパワーサプライで構成されています。

TRIO Band Creatorに関連する動画



TRIO Band Creatorに関連するレビューやコメント

  • バンド仲間もおらず、身近に楽器を演奏できる友達もいないボッチギタリストです。
    独りでもバンド的な使い方ができる製品とのことなので、発売当初から気になる製品でしたが、ネットでのレビューや紹介動画がエレキギターでの用途しか無く、他の楽器で使えるのか気になり勢いで購入しました。
    用途はほぼ独り練習と暇なときのお遊びようです。
    エレキギター用として認知されていますが、エレアコやエレウクでもシッカリ伴奏してくれます。
    試しにルーパーに録音されたウクレレ音で学習させてみたら、問題なく伴奏を作成してくれました。
    ピックアップを搭載していて和音を奏でられる弦楽器なら問題なく使える様です。
    ひょっとしたらキーボードなどでも使えるのかな?
    いままでは練習にマルチエフェクターに内蔵のリズムマシンを使っていましたが、Trioを使い出したらもうドラムだけで一辺倒なリズムマシンは使う気にならなくなります。
    ベース音も様々なパターンを作成してくれますし、フィルインもなかなか気の利いたモノを奏でてくれますので、本当に独り遊びが楽しくなります。
    引き籠もり度アップ間違いなしの、ある意味で奏者をダメ?にする良品です。
    自分で入力したコードにより学習された演奏によって、このコード進行でこんな解釈もできるんだなぁとか、こんなアレンジもありなんだなぁ?みたいにちょっとした勉強にもなります。
    リズム感とアレンジ感性を同時に育成できるので、楽器を始めたばかりの初心者様にこそ使っていただきたい製品だと感じます。
  • 今まで、リズムマシーンに合わせて弾いていましたが、
    コードを適当に弾くとドラム、ベースが出て、遊ぶのに楽しいです。
  • 気軽に扱える音源機器の進化におじさんは感動…
    気が付くと…長々と適当なフレーズを弾いていました。
    操作を容易にするために、別売りのフットセレクターのFS-3Xを購入しようかと思います。
    機能的には申し分ないのですが、各ノブがやや軽い感じがします。
    もう少しトルクやクリック感があれば良いかなと…。
    側面にUSB miniB端子があるので「有名な曲のリズム」などをインストール出来るようになるのかもしれませんね (憶測&希望)