DEEP BOX

【BOOT-LEG】DEEP BOXのレビューや仕様
ディープボックスはエレクトリックギター・エレクトリックベース両方に使える新感覚のエフェクターです。
本機の最大の特徴は、コンパクトサイズのエフェクターでは表現できなかった超低音をコントロールする「SUPER LOW」と、弦楽器のサウンドを決定付ける中音域をナチュラルに引き出す「HIGH MID」を調整することによってアンプからの出音を瞬時に激変させることです。
例えばベースに接続した場合、パッシブピックアップのサウンドをアクティブピックアップアップのようなサウンドに加工することも容易です。

■ギター用エフェクター
■イコライザー/ブースター
■コントロール:ボリューム、スーパーロー、ハイミッド
■寸法、重量:82(W)×110(D)×44(H)mm、350g

DEEP BOXに関連する動画

関連動画はありません。

DEEP BOXに関連するレビューやコメント

  • スーパーLOWということで低音の補強等にはかなり使えるのですが、説明文にもあるとおりややアクティブ気味のローだなと思います。
    当方PUがパッシブなんで目一杯ローを足すと何か不自然な感じがしました。
    ただ、HIGH MIDはアクティブ臭さもなくとても使えますね。
    ギターソロで存在感を出したり、リフに勢いを出したり色んな使い方があると思います。
    勿論かけっぱなしでもOKです
    持っていて損はないですよ^^