LT-DIST

【BLACKSTAR】LT-DISTのレビューや仕様
真空管の持つパフォーマンスとピッキング・レスポンスを劇的に再現させる特許申請中の新開発「クリッピング・サーキット」を核として構成した小型ペダル。
もちろん世界中のギタリストを虜にしたBlackstarならではのゲインとトーンは健在です。
Blackstar特許のISFコントロールを採用し、アメリカン・サウンドからブリティッシュ・サウンドまで幅広くトーンをコントロールすることが出来ます。
全てのジャンルのギタリストに応える新ペダルは、9Vバッテリー動作、サイレント・スイッチングのバッファード・バイパス仕様となっています。
※真空管は入っていません。

■ギター用エフェクター
■ディストーション
■コントロール:ゲイン、レベル、トーン、ISF
■電源:9V電池または9VDCセンターマイナスアダプタ(別売)
■寸法、重量:60W×54.5H×122Dmm、450g

LT-DISTに関連する動画


LT-DISTに関連するレビューやコメント

  • DS-1をモディファイして音圧、太さをプラスしたようなイメージです。
    ISFとTONEで多彩な音色が楽しめます。
    ジャンルを問わず使えるペダルです!
  • ハイゲインではないのでクラシックロックやロックンロールくらいに丁度良いかと思います
    音はブラックスターのHT5(クリーンチャンネル)で使用すると
    おとなしい&こもった感じがしました
    3時辺りが丁度良く
    MAXにすると音が潰れる感じがします
    ピックアップはシングル(カスタム69)
    ハム(バーストバッカー2)共に試しました
    ハムの方が相性良く感じました
  • ディストーションはこちらとBOSSのDS1Xを持ってます。BOSS比べると歪みは比較的マイルドです。普通にロックする分には申し分無いですよ~ただちょっとヌケが悪いかなぁ、と。それもバッキングなんかには良かったりしますが笑
    ブースターとかで補いながら、BOSSともまた使い分けながら使ってます~