HB01 Hellbabe

【BEHRINGER】HB01 Hellbabeのレビューや仕様
このHellbabeは摩損のないペダル操作を実現するため光学コントロール(メカニカルポットやスイッチなし)を採用、抵抗調整機能付きのユニークなスプリングバックペダル構造により、軽快なペダル操作を実現。
ペダルの踵側における周波数レンジは Rangeコントローラー (440 Hz ~ 250 Hz) によって自由に調節可能となっているため、ベースギターでも使用することが出来ます。
Fine Tuneコントローラーは、スウィープレンジを拡張し、明るく存在感のあるトーンを実現します。
Qコントロールは、精確なフィルターシェイピングを提供し、ボーカルのようなエフェクトを達成します。調節可能なブースト機能には、オン/オフスイッチを装備。
※ジャストフィットする電源アダプターがありません。電池駆動にてご使用ください。

■ギター用エフェクター
■ワウペダル

HB01 Hellbabeに関連する動画


HB01 Hellbabeに関連するレビューやコメント

  • 踏み込まなくてもいいので、扱いやすいです。
    でもほかの方が言うとおりかかる幅が狭いので、チャカポコチャカポコ・・・って言う音は手に入りません。
    一応かかるTONEの設定がつまみでできるので、高くするとまあちょっと近づきますが、金があるならおすすめしません。
    BOOST機能は状況に応じて結構使えるかなというかんじ・・・
  • ちょっと踏むだけですぐに作動して反応はいい感じ。
    音色もなかなかいじれて、作りたい音に近づけていくことは可能。
    ギターソロとかでブースターワウとしても使えると思う。
    けどワウワウの幅は少し狭い感じかな。
    あと、足を離してワウを切るから、どうしても一回低周波の方に戻らなきゃいけないのが、個人的にちょっと残念。
  • MORLEYつかったこと無いけどきっとコピーなんでしょう。
    同様の製品で昔エーストーンのWAH MASTER?というのが有って中々良い音がしていました。
    このタイプの欠点はばね式ゆえペダルを中途で放置出来ないことミドルトーンブースターとして使えない点です。
    そして光素子式であるがゆえにトーンのカット感が不自然でばっさり変わる。
    しかし同社のビンテージフェイザーと同様細かい点は使いにくくても無理やりエイヤ!と使うと聞いている方は結構良い音に聞こえる。
    チープさを根性で補えるのであります(笑)
    ボタンやボリュームをすべて全開にするとダンロップのJH-1風に聞こえます!