MTE-1

【ARION】MTE-1のレビューや仕様
口コミで定着したリーズナブルなオーバードライブの決定版!
チューブで歪ませたようなウォームなサウンド。
オーバードライブとして、チューブアンプのブースターとしても使えます。

■チューブレイター
■コントロール:レベル、トーン、ディストーション

MTE-1に関連する動画

MTE-1に関連するレビューやコメント

  • 手持ちの各社のOverDriveと比較しました。
    TS-9のトーンにわずかにコンプレッション感を足した感じで素晴らしいです。
    ノイズ・ガリの発生等は多少ありますが、価格を考えると十分過ぎます。単体での歪みはTS-9より中々深く、ブルース等にも使用できます。これ以上のコストパフォーマンスに優れた製品も珍しいのでは無いでしょうか?ちなみに皆さんお気づき
    かもしれませんが、ペダル表面に「TUBELATOR」では無く「TUBULATOR」と表記されています。
    そう「つぶれたー」なのです(笑)ここら辺の遊び心も相まってのクオリティかもしれません。まずは一台あって損はしません
  • TS-9よりも現代的で、粒の細かいキラキラした音だと思います。
    歪み方は控えめといえば控えめですが、ゲインを最大にすればメタルにも十分使えるくらい歪んでくれるので自分には十分でした。
    低音はあまり出ませんが、アンプで補ってやれば十分迫力も出せると思います。
    サステインや音抜けも素晴らしいです。
    ただ、ノイズは若干多めかもしれません。自分はそれほど気になりませんが、人によって評価が分かれそうです。
  • 各社のベース用オーバードライブを弾き比べた挙げ句、結局一番気に入ったのはこれでした。
    低音の痩せが気になることもなく、ベース用としても普通に使えてしまいます。
    出音にクセもなく、バッキング用にかけっぱなしにする歪みとしてとても重宝しています。
  • 評判が良かったので購入。パワードミキサーに繋いで使用しました。
    クリーントーンはSD-1やOD-3よりも、やわらかくて透明感があります。
    真空管を使ったBigBenより繊細で艶があります。
    コンプレッション感が少ないので、ピッキングによる表現の幅は大きいです。
    ギターのつまみやスイッチによる音色の変化は大きいです。
    Playtechのストラトが素晴らしい音色を奏でてくれます。
    安いので試しに買っても損はありません。
    柔らかく、暖かい音色が気に入り
    いつもこればかりを使っています。
    皆さんにお勧めします。