FUZZ FACTORY Vexter Series

【ZVEX】FUZZ FACTORY Vexter Seriesのレビューや仕様
5つのコントロールセッティングにより、クレイジーな発振音から、図太い王道的サウンドまでの全てを網羅する唯一無二のペダルです。
まるで自分のギターサウンドが、全く別の生き物に変わったような感覚を得られるでしょう。

■ギター用エフェクター
■ファズ
■その高いデザイン性と音質で、いまやFUZZを語る上では欠かせないZ-VEX社を代表するエフェクター。

FUZZ FACTORY Vexter Seriesに関連する動画


FUZZ FACTORY Vexter Seriesに関連するレビューやコメント

  • 現代で、最も有名なファズペダルのひとつ。
    変態サウンドから、正統的なファズトーンまで、音の幅はとても広い。
    ボリューム…極めて音量増加量が大きい。9時~10時の位置で十分爆音。
    ゲート…ノイズゲート的な機能。上げていくと、ノイズは消えるが、実音もプツっと切れるようになる。
    コンプ…上げていくと、音が潰れる。最大で、プープーブチブチ系の音になる。
    ドライブ…歪み量。ゲートやコンプが0の位置だと、かなりノイズは大きい。歪み方としては、低域の削れたギャリギャリ、ジャリジャリした音。トーン上げたBD-2のような。
    スタブ…最大の状態で、発振なしの普通のファズ。下げていくと発振する。発振音の音程をコントロールできると同時にトーンコントロールの役割もするので、ゲート・コンプ・ドライブとうまく組み合わせて、音質・発振を制御する。
    発振音で遊んだり、ファミコン的な音を出したり、普通のファズとして使ったり、遊べる幅はとても広いです。
    ビッグマフ的な低域の膨れるファズとは違い、かなり低域の無くなるトレブリーなタイプのファズです。
    ファズの不安定さを楽しむことができます。
  • ビキビキブチブチの変音からジューシーな美音まで、結構幅広い音が出せるFUZZです。
    座り込んで弾きながらツマミをいじるとこのペダルにしか出せない面白い表現が出来たり、、使いこなせてくると色んなアイデア涌いてきますね。
    普通に踏んで良い音を求めるなら他にもっと適したものがありますが、乗りこなす事にこそ楽しみがあるペダルだと思います。
    難を言えば、ヴォリュームの可変率をもうちょっと緩やかに取って欲しかった。
    10時以降は必要無い、アンプ飛びます。
    スタジオではバンドメンバーどころかたまに踏んだ自分がビックリしてます(汗
    あとは、もうちょい低域の音圧があればなーとp思う節もありますが、アンサンブルに溶け込めばいい感じに抜ける音です。
  • 非常に個性が強いファズであると思います。5つのノブがあるため音作りの幅は広いのでは…と購入前は思っていましたが、どのようなセッティングにしても、このファズ特有の個性的な音がでます。とてもアクの強いファズです。
    しかし、裏を返せばそれがこのファズの強みでもあり、このファズでしか出せない音を作ることができます。
    私はこのファズの音に惚れ込んでしまいました。よって購入は大正解。値段以上の価値を感じました。
    ギタリストの好みに合えば、これほど楽しいエフェクターはなかなか無いのではないでしょうか。