MS-60B MultiStompBassPedal

【ZOOM】MS-60Bのレビューや仕様【MultiStompBassPedal】
重低音の可能性が大きく広がる、ベース用マルチストンプ

サイズも重さも標準的なストンプボックスに、世界中のベーシストに愛用されている人気ストンプボックスをはじめ、入手困難なヴィンテージ・ペダル、スタジオ品質のラックマウント・エフェクト、重厚な低音を生み出すベース・シンセサイザーなど、ベース用にチューニングされた52種類のエフェクトを満載。
Ampeg/Fender/Hartkeなど6タイプの定番アンプモデルも備え、これ1台でロック、ジャズ、フュージョン、ファンク、ソウル、レゲエなど、あらゆるジャンルのベースサウンドに対応する充実のラインナップを取り揃えています。

▼ベース用エフェクター

主な仕様
エフェクトタイプ 58
同時使用エフェクト 4
パッチメモリ 50
プリセットパッチ 30
サンプリング周波数 44.1 kHz
A/D 変換 24ビット128倍オーバーサンプリング
D/A 変換 24ビット128倍オーバーサンプリング
信号処理 32ビット浮動小数 + 32ビット固定小数
周波数特性 20Hz ~ 20kHz +1dB – 3dB(10kΩ負荷時)
ディスプレイ LCD
入力 標準フォーンジャック
定格入力レベル -20dBm*
入力インピーダンス 1MΩ
出力 2×標準フォーンジャック(L/R)
最大出力レベル +5dBm(出力負荷インピーダンス10kΩ以上時)
電池 単3電池×2
連続駆動時間:7時間(アルカリ電池使用時)
ACアダプタ(オプション) DC9V / センターマイナス / 500mA(ズーム AD-16))
USB Busパワー、ファームウェア・アップデート
外形寸法 130.3 (D) x 77.5 (W) x 58.5 (H) mm
重量 350g(電池含まず)

* Note: 0 dBm = 0.775 Vrms

MS-60B MultiStompBassPedalに関連する動画



MS-60B MultiStompBassPedalに関連するレビューやコメント

  • B3はエフェクトの順番が実際の逆で使いにくかったのですが、マルチストンプはそれが改善されています。
    アンシュミ、コーラス、ディレイ、オクターバーは最高です。マークベースのアンシュミなんかは本当に良く出来ていると思います。
    サンズアンプ、MXR DI もかなり使えます。ただ、どちらも極端なセッティングにしないとらしさが出ないといった印象です。サンズにミドルのツマミがありますが、フルテンにしてもドンシャリです。笑
  • 典型的なベースの音が欲しい人は買いです。
    コーラス、ディレイ辺りは問題起こる訳ない現代のレベルですし、シンセ系も豊富なので好きな音色が見つかる筈。
    個人的には廃盤のKORGシミュの音色が大好きです。
    コンプ、アンシミュ、歪み系も多彩で、サンズ+マルコンみたいな音は判ってる人ならすぐ出せます。
    Tony Levin的なパコパコもいけます。
  • これとこれを組み合わせたらどうだろう?とか、
    ああ、このオートワウこんな音なのかとか、
    音作りのシミュレーターとして大活躍です。