Magic Switching & Loops

【VOCU】Magic Switching & Loopsのレビューや仕様【MSL】
2系統のシリアル(直列)エフェクトループを様々なスイッチング方法でコントロールすることのできるスイッチングデバイス。
それぞれのループを各フットスイッチによってオープン/クローズするノーマルモード、フットスイッチを1回踏むだけで2つのループの状態を反転させるトグルモード、外部フットスイッチの増設によるノーマルモード+トグルアクション、ラインセレクター機能、MSLのフットスイッチを他のデバイスの外部フットスイッチとして利用できるフットスイッチモード、ループモードとフットスイッチモードの同時使用など、お使いの環境で状況に合わせた機能を選択できるデバイスです。
MSL をあなたのエフェクトボードに導入することで、複数のエフェクトグループを一括してオンオフしたり、2系統のサウンドセッティングをワンアクションで入れ替えることが可能になります。

・2系統のシリアル(直列)エフェクトループ
・VOCU 独自のトグルスイッチング機構(ワンアクションで2つのループのオンオフ状態を入れ替える)
・ラインセレクター機能(A/B/C Box 機能)
・外部フットスイッチ機能(ラッチ/ アンラッチ両対応)
・音声ラインの切換のみに特化し、音質に影響を及ぼす回路構成および電子パーツを一切使用していないため、音質の変化が全くありません。

Magic Switching & Loopsに関連する動画

関連動画はありません。

Magic Switching & Loopsに関連するレビューやコメント

  • とても使いやすいスイッチャーです!
    説明にもありますが、ホントにたくさんの使い道があって、これひとつあれば様々なパターンの音づくりができると思います。
    自分はAチャンネルにOCDオーバードライブ、BチャンネルにRATディストーションを繋いで使用しています。無難な使い方ですw
    ですが、Aをオンにしているときに、オフになっているBを踏むと一瞬でAとBが反転するトグルモードで使用しているので、歪みの切り替えがラクになりました!
    A/B boxで迷ってる方は是非!
  • 裏面の切り替えでラインセレクターにもなり、フットスイッチにもなりすごく便利です。
    バイパス時のエフェクターの音質劣化が気になって購入したので、トゥルーバイパスが絶対条件でしたが本当に満足です。
    今後、接続が変わったとしても、いつまでも使える品だと思います。
  • 他社のABループスイッチとは一味違う使い方が出来ますね!色々な使い道が出来ると思います!
    私はループAに、OverdriveとBoosterを。
    Bのリターンをディップスイッチの変更でラッチスイッチモードにし、アンプのFSジャックに接続。それをToggle FSジャックに繋いだ外部ラッチスイッチでコントロールするようにしています。
    つまり、外付けのラッチスイッチを踏むと、アンプがクリーンチャンネルからドライブチャンネルに切り替わり、OverdriveとBoosterがONになる…これがワンアクションで出来るのはとても便利ですね~。
    もう1個あると、二つを直列に繋いで、クリーンチャンネル時は自動的にCompがONになる…なんて事も出来ちゃうんですが、これを二つ購入となると、安価なプログラマブルスイッチャーが買えちゃうんで止めておきます(;^ω^)