Melo-Verb Effect Pedal

【VHT】Melo-Verb Effect Pedalのレビューや仕様
トレモロとリバーブの2エフェクトを1台にまとめたMelo-Verb。60年代の伝説的なサウンドを1台で作りだすことが可能です。
それぞれのエフェクトは完全に独立しており、アンプに内蔵されたエフェクトをコントロールするイメージ。
さらにエフェクトOFF時には、サウンドに影響を与えないトゥルーバイパス方式を採用しています。

■ギター用エフェクター
■トレモロ+リバーブ
■コントロール:(トレモロ)レベル、インテンシティ、スピード、シェイプ、(リバーブ)ミックス、ドウェル、トーン
■電源:DC9Vセンターマイナス(別売り)
※電源アダプターは別売りのBOSS/PSA100Sをご使用ください。

Melo-Verb Effect Pedalに関連する動画


Melo-Verb Effect Pedalに関連するレビューやコメント

  • あのVHTのペダルがこのお値段で~??半信半疑でしたがYOUTUBEで音を聞いたらなかなか良さげでしたので購入しました。
    こちらはリバーブとトレモロのペダルです。
    かかりはライトですが、なかなか味わい深い掛かり方をしてくれます。
    掛かりは強めでは決してありませんので、結果ツマミ位置は上げ気味になりますね。
    あとペダルはブラックにわずかにラメの入った艶のある綺麗な仕上げで手にした時満足感がもてました。
    LEDはリバーブもトレモロも一緒の青です。
    小さめのLEDですが、とても明るくて視認性も高いです。
  • トレモロに関しては、ちゃんとしっかりトレモロです。笑
    細かくセッティング出来るので使い勝手が良いです。
    リバーブ側ですが、あれです、ショートディレイとヴィンテージスプリングリバーブを足して2で割った感じかなと。
    パイプライン的なアレです、本当あんな感じです笑
    透き通った、所謂リバーブを求めている方は、正直これは違うかと。
    スイッチの感覚ですが、パチーンといきます、パチーンと。踏むだけでストレス解消。笑
    インジケーターはブルーで、問題なくちゃんと確認できます。
    コントロールノブはやや固めの感覚、すぐにズレるような心配は無いでしょう。
    ボディーは若干ラメ的なのが入った、光沢、ツヤのある見た目。車のボディーみたいです笑
    パーツ類の取り付け、ボルトやナットの締め具合、ハンダ付け等基板の状態、問題なしです。
    DCinのズレに関しては許容範囲内、チャームポイントですね笑
    全面的に評価して、とっても良いペダルかなと。
  • アンプメーカーのトレモロリバーブなので
    スプリングリバーブ風のエフェクトと思いきや
    ショートディレイでした。
    別々で買った方が良かったかなとも思いましたが、ビンテージアンプに付いているトレモロリバーブを再現しようとするなら、とても高価になってしまうので、これはこれで楽しもうと思います。
    トレモロのスピードは細かく設定出来るので気に入っています。
  • 意外に小さくBOSSの幅を広げて、横にした感じ(厚さもMXRを少し厚くした程度)。一般的な9VDCですが電池は不可。TrueBypass。
    引っかかりやすくニュルニュルと軽いノブは気を遣う時も…。
    リバーブをクリーンで試すと、最初は驚くほど薄味な印象。Toneノブを上げると存在感が増します(が、上げ過ぎるとエコーっぽく…)。深い感じではなくカラっとした音質です。元音にもよりますが、オールディーズ等の雰囲気。
    歪ませると少し前に出る印象。フェンダー・コンボをドライブさせてボトルネックとか、ブライトな米国HR音に合いそう。いずれも素直でキレが良いです。
    大人しく細い印象は否めません。でも今まで使ってた機種に切り替えると、今までの機種(ほとんどのノブは左下辺り)がワザとらしく感じました(続けて比べたら程度ですが、設定を再考しました)。
    All Analogのトレモロは落ち着いた音もスリリングな音、Vintageの雰囲気も(私的にはもっとボロボロでも良いかな)出ます。ただノイズを際立たせる所があるので、気にする人は×。トレモロ要素を下げれば、濃厚でマイルドな演出にも使えます。LevelでのBoostも実用的です。
    リバーブ単独の良否は言葉では難しいです。物足りないと一蹴されそうですが、上品で自然に感じてくる良さがあります。
    多くを望まずに用途が合えば名機にさえ思えます。残念ながら市場から消えかねない製品と思いますが、手に入れられて良かったです。もの凄くお買い得ですし、点数以上に満足してます。