BodyRez

【TC ELECTRONIC】BodyRezのレビューや仕様
■楽器そのものの音を
つま弾かれる弦の鮮やかな音色がボディの深みで包み込まれるアコースティック・ギターの音色。奥行きのない平坦な音であっては、どれだけ鍛錬を重ねたすばらしい演奏であっても魅力が半減してしまいます。BodyRezは、多くのアコースティック・ピックアップでは平坦になってしまいがちな音を、楽器本来の音に近づけます。また、フィードバック除去の回路も搭載。 専属のオーディオ・エンジニアがいなくても、きっとより良い音で演奏をリスナーの耳に届けることができるようになるでしょう。

■緻密な処理をワン・ノブで
アコースティック・ギターを楽器本来の音で聴かせること。その単純明快な目的に相応しく、ペダルにはノブが一つしかありません。その唯一のノブは、アコースティック・ギター専用に特性が緻密に練り上げられた内部のコンプレッションとフィルター群を調整します。

■PA使用時にも生と同じ演奏のフィーリングを
生音がどれだけ素晴らしい楽器であっても、ピエゾ・システムを通してPAで鳴らすと神経質に聴こえてしまいがちです。楽器の音に反応しながら演奏するのは生楽器の醍醐味である反面、モニターから返ってくる音がナーバスであればそれが演奏にも反映されてしまいます。BodyRezは、ピックアップの音に豊かで懐の深い趣きを与え、PAなしの完全アコースティックで演奏する時のナチュラルな感覚を取り戻すことに貢献します。

コンパクト設計
トゥルー・バイパス
9Vパワーサプライ付属

BodyRezに関連する動画


BodyRezに関連するレビューやコメント

  • 主にYAMAHAのAC1Mに使用しています。
    スイッチオンにすると、自然な奥行き・・・ふんわりとした中低域が加味されて ピエゾのパリパリ感が解消される印象をうけました
    商品動画で抱いた期待通りの手ごたえですね。流石です。
    かかりがとてもナチュラルなので、途中から
    「あれ?あんまり劇的に音は変わってないのかな?』と思い、エフェクトを切ると
    ピエゾの不快な感覚が戻ってビックリします。
    TCらしい高品質なエフェクターで、
    モニターからのエレアコの出音がパリパリしてて、演奏に集中できない・・・とお悩みの方には
    13,000円で解決することができる最善の方法だと思います。ご参考までに。
  • デモ映像を見てエレガットでもいいかなあと思い購入。
    ソリッドに近いエレガットでも胴鳴り感や空気感が出ていいです。
    他の胴鳴り感を出すエフェクターもありましたが、ちょっとコンセプトが違う?気がします。
    手軽に自然な響きや臨場感が作れます。
    エレアコアンプやPAでもかかり具合をノブ一つで確かめられ重宝しそうです。
  • エレガットのラインっぽい音を何とか改善したい!と以前から考えてまして、この製品を早速GETして試してみました。
    操作は1ノブのみなので簡単です。肝心のサウンドですが、確かにピエゾPUのライン音が、厚みのある低音とヌケの良い高音が増して、イメージで言えば シュア―のSM58で録った音っぽく変わります。SM57では無く不必要な低音がロールオフされた58の感じです。(あくまで私観です)