[M-234]Analog Chorus

【MXR】[M-234]Analog Chorusのレビューや仕様
現存する数少ないアナログ・コーラス。アナログらしい太く、温かみのあるサウンドはもちろん、素直でクセのないクリアなサウンドも出力可能。

■タイプ:ギター用エフェクター
■コーラス
■コントロール:レベル、レイト、デプス、ロー、ハイ
■端子:インプット、アウトプット、スルーアウト

[M-234]Analog Chorusに関連する動画


[M-234]Analog Chorusに関連するレビューやコメント

  • EVHのエフェボにこれがあったので購入してみました。
    見た目はなかなか派手ですが、出音は良い意味で大人しめだと思います。
    自分は薄めに設定して常にONで使用しているのでちょうど良いです。
    取説によるとトゥルーバイパスではないようです。
  • 基本アコギ弾きなので、エレアコで鳴らした感想になりますが、とっても素直なコーラスです。
    勿論エグい設定にすると聞いてられない位になりますが、だいたい12時付近のレベルで丁度良くなります。
    ノイズも皆無。エレキギター向きのイメージがあるMXRですが、このコーラスに関してはアコースティックでも気持ち良い上品な音が作れます。
    zoomのアコギ用のマルチに入ってるコーラスよりずっと良い感じ!
  • Chorusはいつもかけっぱなしというのが原則なので、あくまでも軽く薄くかかってくれてStereo風に聞こえるものを探していたのでこれは大当たりでした。
    今までArionのSCH-ZDをModしたものを使っていましたが、どうしてもKlone Centaur Copyのeffectorとの相性が合わず、外してしまいました。Centaur CopyはTrue bypassではなく、Buffered outで使っていたので、Bufferとの相性が悪かったのかもしれません。
    それにしても低域が出過ぎるというのが交換の一番の理由でした。
    今にして思えば、歪みものを変えればもう少し違った印象になったのかもしれません。
    しかしMXRのAnalog Chorusは、BOSSのCE-1やArionのものとは違い、かかりがより自然です。
    またHigh & Low CutのFilterが付いているのが何より魅力です。
    これが付いていなかったら購入に踏み切らなかったかもしれません。
    何よりMXR独特のAnalog Chorusの音という世界を築き上げている点で好感が持てます。