[M-169]Carbon Copy Analog Delay

【MXR】[M-169]Carbon Copy Analog Delayのレビューや仕様
コンパクトアナログディレイの決定版!アナログながらもナチュラルなサウンド。
リードプレイでのエコー的効果や、トリッキーなプレイ、幻想的なアルペジオ等自由自在。
ギタリストの表現力を支えるマストアイテムです。

■ギター用エフェクター
■アナログイディレイ
■コントロール:REGEN(Feedback)/MIX(Delay Level)/DELAY(Delay Time)
■ディレイタイム:最大600ms

[M-169]Carbon Copy Analog Delayに関連する動画


[M-169]Carbon Copy Analog Delayに関連するレビューやコメント

  • エフェクトオン時に少し音が細くなりますが
    何も感じない人もいるでしょう。まあ許容範囲です。
    気になる人はバッファをかませばOKです。
    BOSSのオフ時にかかるバッファをかましても音質変化はぐんと減りますが
    BOSSのバッファ自体で劣化しますからね。
    モジュレーションスイッチですが出荷時の設定では微妙なカカリだったので
    基板上にある (裏ぶたを開ければできます) 
    トリマでspeedとdepthをいじったら好みの状態になりました。
    ディレイ音はスッキリとしていながらも暖かみのある音でグッドです。
  • エレガットに使用していますが最適だと思います。
    各つまみは10時~12時の位置、MODも内部で微調整すれ常時、掛けっぱなしでも自然です。
    値段、音質、デザインすべて満足です。
  • 同じ価格帯で、Vox Time Machineと比較検討されている方もいるかと思いますが、
    ・モジュレーションがかけられること
    ・筐体が本当に小さくてコンパクトであること
    ・アナログであること
    が決め手となって、こちらにしました。
    音質は好きな人にはとても気持ちのよい音だと思います。
    マルチエフェクターについているディレイしか今まで使っていなかったのですが、別次元ですね。買ってよかったです。