OD820 Overdrive Pro

【MAXON】OD820のレビューや仕様
良質なギターやアンプのキャラクターを活かし、フィンガリング、ピッキングの繊細なタッチによって表情豊かなトーンを創りだせるプロ・ユースなオーバードライブの誕生です。
原音を加工した歪みではなく、チューブアンプの一部としてドライブしているような艶のあるナチュラルなトーンを創りだします。
ギタリストのプレイ・ニュアンスをストレートに表現する為、OD820の実力を最大限に活かすにはある程度の腕を必要としますが、使いこなすことができれば素晴らしいトーンと無限の表現力を与えてくれます。
1974年よりエフェクターの先駆者として培ってきた技術と音楽への情熱がつくりあげたマクソン入魂のオーバードライブです。

■タイプ:ギター用エフェクター
■オーバードライブ
■コントロール
DRIVE: 歪みの深さを調整します。左いっぱいでノン・ディストーション状態になります。
TONE:音質を調整します。右に回すほど中高域が強調されます。
LEVEL:アウトプットの音量を調整します。
■電源:専用ACアダプター AC210(付属)またはS-006P 9V乾電池(付属)

OD820に関連する動画


OD820に関連するレビューやコメント

  • 初めて使用したときはそのサウンドに本当に驚きました。これまでオーヴァー・ドライヴを数台持っていましたが、これほどレンジが広く、ナチュラルな歪みを得られるものはありませんでした。
    TWIN REVERBなどのチューブ・アンプとの相性はもちろん抜群ですが、JC-120などのトランジスタ・アンプで使用しても驚くほどウォームで自然な歪みが得られます。
    歪み具合も、レベルを0にすればゲイン・ブースターとして、レベルを上げていくとかなり深い歪みも得られます。特筆すべき点は歪ませたときの中高域のクリアさ。
    私はテレキャスとTWIN REVERBの間に繋いで使用していますが、コード、単音どちらを弾いても音抜けが良くオール・ラウンドに使えます。
    フェンダー系の上質なチューブ・アンプの歪みを見事に再現したハイエンドなエフェクターだと思います。
  • 巻弦の輪郭がハッキクッキリ出ます。
    オーバードライブでこの辺クリアしているのは経験した中で言うとケンタウルスとこのOD820だけ。誰がどう弾いてもエクセレント。
  • こいつは使いこなせるようになるまで時間がかかるペダルだと思います。
    DRIVEツマミを右いっぱいに回してもあまり歪みません。
    しかしコードの分離感は素晴らしいです。
    ギター初心者が使うにはおすすめできませんがいくつものオーバードライブに手をかけた人は是非ともこのペダルを使ってみて下さい。
    素晴らしいの一言に尽きます。
    個人的に良いと思う点は、ノイズが少ないのとONにしたときはっきりと音が太くなるのが分かることでしょうか。
    人によっては音がこもると思うかもしれませんがブースター、ゲインアップ、メイン歪みどれに取ってもいいペダルです。
    自分はMAXONのSD-9と併用していますが、これは買うべきだと思います。