M13 Stompbox Modeler

【LINE6】M13 Stompbox Modelerのレビューや仕様
ギタリストの定番エフェクターとなっているDL4やFM4をはじめとしたSTOMPBOX4機種に加え、TONECOREシリーズの機能を1台に凝縮した究極のフロアタイプエフェクトシステムです。
79タイプ(同時使用4種)ものエフェクトから、合計12のペダルに必要なエフェクトを瞬時に呼び出すことができ、最大12パターンまでシーンとしてメモリーすることができます。
更にDL4でお馴染みのループ・サンプリング機能も搭載。
STOMPBOXシリーズの使いやすさを継承しています。

■ギター用エフェクター
■フロアタイプエフェクトシステム
■エフェクト:79タイプ(同時使用4種)
■ディレイ(15タイプ)/モジュレーション(16タイプ)/ディストーション(16タイプ)フィルター(16タイプ)/コンプレッサー(5タイプ)/リバーブ(11タイプ)
■同時使用可能な4つのエフェクターに対し、それぞれに独立したコントロールノブを搭載。
■12のペダルセッティングをシーンとして12種類までメモリー可能。
■全てのエフェクトに対し有効なユニバーサル・タップ・テンポ機能を搭載。
■最長28秒のループ機能を搭載し、専用フットスイッチを装備。
■チューナー内蔵
■電源アダプター付属
■入出力:MIDIイン/アウト、ステレオ・イン、ステレオアウト、ステレオ・エフェクト・センド、ステレオ・エフェクト・リターン、エクスプレッションペダル端子
■トゥルーバイパス機能
■寸法、重量:393W×89H×305Dmm、4.6kg

M13 Stompbox Modelerに関連する動画


M13 Stompbox Modelerに関連するレビューやコメント

  • ありとあらゆる種類のエフェクトを網羅しつつ、その一つ一つは単体機を上回るクオリティを持っている化物じみた機材がM13です。
    ルーパーはおまけではなく使いやすく機能性を持った素晴らしいものです。
    ループに対して前段にも後段にもエフェクトをかけられます。
    ループを鳴らしながらエフェクト切り換えモードにも出来るし、そこからループモードに戻ることも出来ます。
    またループモード時に最上段列でエフェクトの切り換えも出来ます(これはとても使える)。
  • 空間系やフィルターを一台でやっつけたかったので購入しました。
    使いこなすまで時間はかかりそうですが、考えうる大抵のことは全てコレ一台で出来そうです。
    良かったのはTRUEBYPASSがホンモノでした。
    電源抜いていてもちゃんと音が出ていますし、切り替えられるDSP BYPASSでもいけそうなくらい自然です。
    細かいマニュアルはネットで英語と戦わなければいけなかったですが、これは使えます!
  • マルチエフェクターへの考え方が変わりました。
    こう言った物の操作に疎い為、友人に教えてもらいながらの設定だったのですが…凄い。
    音色の多様さも然る事ながら各設定の細かさ・視認性の良さは塩梅を取る上で助かりました。
    チャンネルの順番も1〜4、4〜1と反転出来るので歪から空間系を右から左に設定する事も可能です。
    ステージやリハーサルでの利用を意識して製作された物だと思います。
    一番訝っていた歪も、真空管とは違うコンパクトならではの良さを踏襲していて尚且つ調整がし易い。
    スタジオでのテストで違和感はありませんでした。
    JC利用者ならコイツ1つで概ねカバー出来るのではないでしょうか。
    文明の利器ですね笑
    エクスプレッションペダルのオマケも有り難い。