Shockwave Distortion

【JET CITY AMPLIFICATION】Shockwave Distortionのレビューや仕様
ワイルドかつ繊細、あらゆるアンプと組み合わせてもその真価を発揮できるヴァーサタイルな一台。ローゲイン”ブリティッシュ”トーンから重厚なへヴィディストーションまで、どんなシチュエーションにも対応可能。
100%アナログ回路、トゥルーバイパス仕様のJET CITYギター用ディストーション。
ブリティッシュ系ローゲインから、重厚なへヴィーディストーションまで幅広い歪みに対応。シンプルなデザインで優れた視認性の高輝度LEDを搭載しています。

■ギター用エフェクター
■ディストーション
■コントロール:ゲイン、トーン、ボリューム
■トゥルーバイパス仕様

Shockwave Distortionに関連する動画


Shockwave Distortionに関連するレビューやコメント

  • ゲインが低くても安っぽい音にはならないし、ハードに歪ませても低音の潰れや痛いハイが出にくいので扱いやすいです。
    トーンの効きもいいので、ギターやアンプに合わせて音が作りやすい。
    ただし低音は弱めなので、低音が弱い機材との組み合わせだと難儀するかも。
    私はJCとストラトで、これ1つとギターのボリュームコントロールだけでJ-POPからメタルまで十分イケました。
    コスパは非常に高いと思います。
  • 結構歪みます。
    セッティングでハリのある歪みから、太くて丸い歪みまで幅広く使えると思います。
    オーバードライプ的な弱い歪みは出せませんが、軽い歪みでパキパキな音もいけます。
    スタジオにこれだけ持って行っても結構困らないかもしれません。
    安いのもいいですね♪
  • 手頃な歪みペダルが欲しかったので購入。
    僕の個体だけなのかもしれませんが、
    ツマミをフルテンにすると「ヒュオーーーーーー」という発振音(?)。
    通常ならマイナス評価になるのかもしれませんが、
    僕はカオティックなノイズ的ソロに使用したり、
    擬似フィードバック奏法みたいに使って遊んでいます。
    むしろ好都合でした(笑)
    肝心な音ですが、フツーに使えます。いい音です。