WH10V2

【IBANEZ】WH10V2のレビューや仕様
ギター用としてもベース用としても対応するレンジ切り替え方式を採用したワウ・ペダル。
そのレンジの広さと掛かり具合の良さ、可変幅の広さなどの点から著名なプロに愛用されたことで脚光を浴び、中古市場で現在も高額で取引されているワウ・ペダルがWH10です。
他方、初代モデルは筐体がプラスティック製であったことから不具合や耐久性に不安の声があがっていた為、その初代WH10のサウンドはそのままに、そしてアルミ・ダイキャスト・ボディを採用し耐久性が抜群に向上した “WH10V2” をリリースします。
周波数域によってゲインの量も変化する一般的なインダクター・タイプのワウ・ペダルと違い、オペアンプによる増幅回路を用いることで、どの周波数域においても同じゲインを保ちます。
さらに、随所に盛り込んだバッファー回路がワウの宿命とも言える音ヤセを防止します。

■Frequency range switch (GTR/BASS):ギター用 、ベース用にそれぞれマッチングしたレンジ・スイッチを搭載。
・GTR ギター用:350Hz~2.2kHz
・BASS ベース用:175Hz~1.1kHz
■電源:9V電池またはACアダプター(別売)
■寸法、重量:202Dx 87Wx60~82Hmm、790g(電池含む)

WH10V2 に関連する動画


WH10V2 に関連するレビューやコメント

  • かますだけでいい感じだと自分は思います。
    タフさもある
    操作性もいい
    ベースにも使える
    crybaby voxよりも軽い
    ここは重要なポイントだと思います。
    けどcrybaby やvoxの様な見た目ではないので
    見た目こだわる方はやめましょう
  • 想像以上の良い音でした。そこまでキンキン、ギャウンギャウンしないのですが、それがちょうどいい感じで渋い音を出せます。音痩せもありません。
    アルミボディの為、重くもなく頑丈さはかなりあると思います。
    初代モデルの中古価格も踏まえてもこちらの方が断然オススメと思われます。
  • 評判通り、つなぐと確かにバイパス音は変わります。
    でも、言うほど使えない音ではないですし(個人的にはBOSSのバッファの方があり得ない)
    とにかく、ONにしたときの気持ちのいいこと!!
    これはクセになります。
    これまでのTrue Bypassのワウから乗り換えます。