WD7

【IBANEZ】WD7のレビューや仕様
現代のミュージック・シーンに求められる多彩なサウンド、そしてさまざまな奏法用途に応える新機構のギター/ベース用ワウ・ペダル。
フットスイッチのオン/オフによって、好きなペダルの角度でエフェクトのオン/オフが行えるFOOT SW.モードと、ペダルを踏み始めると自動的にエフェクト・オンになり、足を離せば自動的にオフになるAUTO SW.モードが選べる、画期的なレバースイッチ構造。
安定した動作を約束する光学方式ペダル。
豊富なコントロールにより、ヴィンテージ風ワウ・サウンドから、ロー・パス・フィルターによる野太いワウ・サウンド、さらにはピークを持ち上げた過激なワウ・サウンドまでもが容易にサウンドメイク可能。
ギターの周波数帯域と、ベースや7弦ギターの周波数帯域とを切り替えるRANGEスイッチ。
バイパス時の音の劣化を最小限に抑える回路設計。

WD7に関連する動画


WD7に関連するレビューやコメント

  • 最近メジャーになった光学方式ペダル。
    “使いにくそう…”と言った声が聞こえてきそうですが、私はVOXのワウ・ペダルを20年近く使っていますが、光学方式ペダルも全く違和感無く使えました。
    FOOT SWモードとAUTO SWモードが選べるのも嬉しい。
    とにかく欲しい機能が詰まったワウ・ペダルです。
    しかも、この価格!IBANEZさん、ありがとう。ただ、音作りが出来すぎるため、このワウ特有の音!というのは無いです。
    とても優等生なワウ・ペダルと言えるでしょう。
  • 使ってみました。結構、丈夫そうな作り。
    様々の設定を試して、そのカラフルさ幅の広さにびっくり!
    ペダルを踏み込んだときにワウのスイッチが入る設定とフットスイッチボタンで常時ワウが効いた設定を切り替えられるレバーは特に好きですね。
    しかも、ベース用にも使える!!!!
    スイッチオンのときの音およびバイパス音は他のトゥルーバイパスになっていないワウペダルより音ヤセ・ヘタリの少ない方でしょうが、私はトゥルーバイパス・ループを使ってそちらでワウのON/OFFを切り替えています。
    それにしてもこのコストパフォーマンスは凄い。
  • 1万程でこの音質&機能は凄く良いです、気に入りました。
    横にスイッチが有るので場所取るかなーと思いましたが思ったより横幅はなかったのであまり場所取らないです。
    オートスイッチにするとトルクが少し重くなりますが個人的にはオートの方が踏み心地良いです。
    ペダリングもクライベイビーよりスムーズで踏み幅があり気持ち良く操作できます。