32volt CLEAN BOOSTER

【EX-PRO】32voltのレビューや仕様
32V Booster は従来のブースターとは全く異なる発想で作られた、全く新しく、しかも正統的なエフェクターです。
歪ませた音でも弾く人のあらゆるテクニックやフィーリングを100%表現し、その人だけのオリジナリティー溢れるサウンドの創造を可能にしました。

電源供給は通常のエフェクター用ACアダプター(DC9V)ですが、本体内で32Vに昇圧され驚異的なダイナミックレンジと超低ノイズを実現しています。
※32volt BOOSTERは、31volt SOLOBOOSTERとの混同を避けるため、32volt CLEAN BOOSTERと改称しましたが印刷以外の仕様変更はありません。

■ブースター
■コントロール:バス、トレブル、ゲイン 
■電源電圧:DC9V(ACアダプター)
■消費電流:40mA(LED ON時)
■寸法、重量:70W×49H×116Dmm、300g

32voltに関連する動画

32voltに関連するレビューやコメント

  • 繋いだ瞬間にあっ!音太くなった!と思いました。
    自分はH&KのTUBEMANを使ってますがこれを繋いだらとにかく音が前に飛びます。音痩せ解消・ノイズ皆無でEQの補正もできます
    ブースターなんかはある程度ボードが完成してから買うなんて方が多いと思いますが、これは先に買うべきだと思います。そうすれば高いエフェクターを買う必要が無くなり、今持っているエフェクターで十分良い音が出せます。
    その浮いたエフェクター分のお金を考慮するとこのエフェクターはそこまで高くないと思います。
    ちなみにLEDは水色がかった青です
  • いろいろなブースター使ってきましたが、かなりいいです。
    アンプの前につなぐと、通常のブースターとして使えます。この場合、張りのある歪みになってくれます。つまみの効きもいいです。
    通常12時位から試すといいみたいです。
    センドリターンもしくはプリアンプの後ろにもっていくと、クリーンブースターとしての威力が発揮されます。音量がかなり上がります。ソロ~バッキングの音量切り替えにもってこいです。しかも音がこもることもなく自然なドライブ感が得られます。
    バイバス音も劣化せずかなりいい感じです。値段も少し高めですが、さすがEX-Pro、いい仕事してます。隠れた名機だと思います。
  • ブースターの方が通りが良いのでブースターと言っていますが完全なバッファーアンプです。
    基音に色を付けない、ノイズレス、安定感のあるバッファリングをしてくれます。
    とくにBoss系のエフェクタの前にこれを入れてやると、Bossってこんな良いエフェクターだったの?と言うほどサウンドに元気が出ます。
  • 今まで使っていたセッティングが生まれ変わりました。
    2、3ランク上のものを使用している感覚です。
    他のレビューにある通り繋ぐだけで音が良くなり、低ノイズ化。ただこれもレビューにあるとおり音が少し硬くなります。これらは誰もがはっきりわかる特徴です。
    音質にこだわるようになって一線を退いた歪みペダルを引っ張り出してつないでみたらあらま!使えるじゃない!
    ケーブルやエフェクターをいい物に買い換えようとしている人はまずこれを試してみたらその必要がなくなるかもしれないですよ