PisdiYAUwot

【EMMA】PisdiYAUwotのレビューや仕様
PisdiYAUwot(ピスジヤウォット)は、メタル専用に開発されたディストーションです。
パワフルなコードでも、超高速な速弾きでも、もたつくことなくクリアーに抜けパワフルな歪みです。
EQセクションは相互に干渉し、MIDをわずかに下げるだけで高域を強調しPANTERAのようなスクープサウンドになります。
MIDをわずかに上げれは高域がやや下がり低域が強くなりメガパワー・ディストーションになります。
PisdiYAUwotはメタル・ギタリストにスピードとパワーとクリアーさをもたらします。
しかしながらご注意ください。全てが埋もれることなく聴こえるようになります。
そう、ミスまでも。※本体にtrue bypassと印刷されてますが、実際にはUnTrue Bypassです。

■ギター用エフェクター
■ハイゲインディストーション
■コントロール:Level、Low、Mid、High、Gain
■寸法、重量:94×120×51mm、390g

PisdiYAUwotに関連する動画


PisdiYAUwotに関連するレビューやコメント

  • イコライザーの効きもゲイン幅も申し分なし。
    ゲインを下げた時にはイコライザーの設定次第でカッティング向きのキレの良いクランチサウンドになります。
    ゲインを上げた時にはイコライザーの設定次第であらゆるジャンルのメタルに対応できるハイゲインサウンドです。
    全体的にハイが強めなので他のエフェクターと同じ感覚でイコライザーを設定するとかなり「カンカン」した音になります。
    私は8~11時で使ってますが、それくらいだと中域をこんもり盛ったモダンな音にも出来ます。
    同じEMMAのリーザがマーシャルやフェンダー系の歪みなら、こちらはメサブギーやエングル系の歪みといった感じです。
    真空管アンプだけでなく、JC-120に繋いでもそれなりに使える音になりますのでJC対策にもオススメできます。
  • 正直、購入に至るまでにかなり悩みました・・・
    1万ちょいなら、悩まずに買えたのに(笑
    まず、メタル系のギタリストさんは、正直物足りないと感じるかも・・
    レベル・ゲイン共フルにしても、クリーンに設定したアンプだと少し迫力が足りないかなぁと感じました
    しかし、ピッキングの反応&音抜けにはビックリです!
    抜けが良いせいか、ハムバッカーでもイングヴェイの様なサウンドが出ました。
    歪み具合は、ハードロックにはピッタリではないでしょうか
    HP動画で「カンカンカン」と言ってた意味が分かりました(笑
    音の感じ方には個人差があるので、自分のレビューは参考程度でお願いします。。
    改造してみるのも、面白いかもしれません