Tone Tatoo

【ELECTRO-HARMONIX】Tone Tatooのレビューや仕様
これぞエレハモのマルチ・エフェクター。アナログ・ディレイはMemory Toy、アナログ・コーラスはNeo Clone、ディストーションはMetal Muff、エレハモの人気機種が合体してマルチ・エフェクターになりました。更に本機だけの機能としてノイズ・ゲートも装備しています。
エフェクトはそれぞれが完全に独立。フット・スイッチは3つあり、それぞれのセクションのオン/オフを別々にできます。
コントロール・ノブはいつでも操作でき、スクロールしないといけないメニューや、場面によって機能が変わるようなこともありません。
このTONE TATTOOを使うことは3つのペダルを使うのと同じですが、パッチケーブルはいらないし、電源アダプターは1個だけ。
ペダルボード上で必要なサイズも144mm×119mmとペダル1つ分です。

■アナログマルチエフェクター
・Memory Toy ディレイ・セクション
DELAY
FEEDBACK
BLEND
GAIN

・Neo Clone コーラス・セクション
RATE
DEPTH(ボタン)

・Metal Muff ディストーション・セクション
TREBLE
BASS
VOLUME
DRIVE
SCOOP:HI/LO/OFF(スイッチ)
GATE(ボタン)
THRESHOLD
■電源:9VDCセンターマイナス電源アダプター別売
■寸法、重量:144W×60H×119Dmm、650g

Tone Tatooに関連する動画


Tone Tatooに関連するレビューやコメント

  • Old Fashionedな操作性がなかなか良い。誰でも違和感なく使える。音色も、思ったよりエレハモ臭くなく、無難なところをうまく突いている。
    人によっては、エレハモ臭が希薄で不満を覚えるかも。
    難を言えば、Distortionがもう少し色っぽいと良いと感じた。
    Analogなので、すべてのEffectが臆面なく鳴るので、Digitalに慣れた人には使いにくいかもしれない。
    うまく調整したBoardにはなかなか及ばないが、これ+Wahくらいで必要十分なところも多く、気に入りました。