Screaming Bird

【ELECTRO-HARMONIX】Screaming Birdのレビューや仕様
Screaming Birdはエレハモ創世記を飾ったトレブルブースターです。
新しいScreaming Birdでも、オリジナル同様に高域をブーストさせたり、アンプをオーバードライブさせたりとサウンドに粘りを加えます。

■ギター用エフェクター
■トレブルブースター
■最大約20dB高域をブースト
■最大ボリュームでセンターフリーケンシー1.6kHz-2.4kHz
■電源:9V電池または9VDCセンターマイナスアダプター(別売)
■寸法:72W×110H×50D

Screaming Birdに関連する動画

Screaming Birdに関連するレビューやコメント

  • マフに限らず、ドンシャリだったり、ちょっとこもった甘い音が好みのギタリストがリードの時、またはバンドで抜ける音がほしい時にこのペダルはお勧めです。
    フルレンジだとブーストできても低音がつぶれてしまう原音がそれだけベースリーな時、このペダルは一番抜ける音域を上げてくれるような気がします。
  • オリジナルは試したことがありませんが、トレブルブースターとしての機能は十分に果たしてます。
    この値段なら他のを試す必要もなしかと。
    ブーストしてもメタルチックにならないのが良いです。
    当然ですがフルレンジブースターではないので、良くも悪くもローは落ちます。
    カキーンと抜ける音が欲しいときに。
  • ベース用にと思い購入しましたが、ツマミをゼロにすると完全に音が出なくなるんですね、知りませんでした。
    ベースで使うと音が高すぎてとても耳に痛いです…
    ギターで使う設計のようなのでベースではあまり使い道がないかと…
    ただ、値段はだいぶ安くなってますね。
    素晴らしい値段です!