Little Big Muff Pi

【ELECTRO-HARMONIX】Little Big Muff Piのレビューや仕様
コンパクトなサイズでオリジナルBIG MUFF同様、ボリューム、トーン、サスティーンコントロールを搭載し、現行USA BIG MUFFとロシアBIG MUFFの間に位置するような70年代BIG MUFFトーンを奏でます。

■ギター用エフェクター
■ファズ/ディストーション
■電源:9V電池またはVDCセンター・マイナスアダプター(別売)
■寸法、重量:91W×50H×118Dmm、360g

Little Big Muff Piに関連する動画


Little Big Muff Piに関連するレビューやコメント

  • いやー、求めていた音です。
    かなり歪みますし、SASTAINを絞って弾くと甘い音になります。
    自分はSASTAIN=Max、Tone=1時、Vol=適宜で弾いています。
    あと、Toneの利き方が少し特徴的で、Toneを1時から上げていくとドンシャリ気味になります。Maxだとジャリジャリギャインギャインになって面白いです。
    ノイズも好きです。
    あと、大きさですが、BossのTurboDistとほぼ同じ大きさです。
    TurboDistでブーストすると非常に面白い音になりました。
    ギターはEpiphoneのDotです。アンプはRolandのSpilit40Aです。
  • FAZZが欲しくて色々調べてこれに行き着きました。オリジナルと迷いましたが、こちらにして良かったです。9V電池もついてましたよ。
    音には満足しています。TONEで音色が色々と変化します。ストラトで使用しています。
  • これは、「ビッグマフ」の音ですね。まぎれもなく。
    人が心地よく感じることができる歪みをつくりだせる、
    数少ないエフェクト・ボックスの1つだと思いました。
    筐体は、小さいほうが良いに決まってますよね。
    A/Cアダプターの位置も、持ち運びに関しても満足です。