Drop

【DIGITECH】Dropのレビューや仕様
Drop(ドロップ)は、Whammy DTに搭載されているドロップ・チューン(ポリフォニック・ピッチ・トランスポージング・エフェクト)機能をコンパクト・エフェクターのサイズに取り出したドロップ・リチューニング・エフェクトで、ギター本体のチューニングを変更することなく、半音ステップで最大1オクターブ下までのダウン・チューニングを可能にします。
モーメンタリー・オン/オフ・スイッチを装備し、演奏中の1フレーズだけを瞬時にダウン・チューニングでプレイするなど、ギタリストのアイディア次第で無限の可能性を提供することのできるエフェクターです。

■9つのドロップ・エフェクト・セッティング
■2通りのスイッチングを可能にするモーメンタリー・オン/オフ・スイッチを装備
■トゥルー・バイパス・オペレーション
■ペダルボードの省スペース化にも貢献するコンパクト・デザイン
■頑丈なスチール・シャーシー構造
■PS0913DC専用パワーサプライ付属
■電源
・パワーサプライ:9VDC, 50/60 Hz Adapter:PS0913DC-01 
・消費電力:2.3W 
・消費電流:250mA以下 @ 9VDC
■サイズ:124 (L) × 76 (W) × 47 (H) mm
■重量 :163g (パワーサプライを除く)

Dropに関連する動画


Dropに関連するレビューやコメント

  • 僕はダウンチューニングの際にペグを回す,ナットやブリッジの溝を拡げて太い弦を張るのが嫌だったと言うよりレギュラーチューニング弦の太さやテンション感をそのままで弾きたかったのでかなり重宝しています。
    当然エフェクターでチューニングを下げてるのでよく音を聴いてみるとちょっとラグというか違和感がありますがホントに気にならない程度なので全く問題ないです。
    BOSSとかの9V電源でも問題なく作動しますが付属の電源を使った方がラグは少ないです。
  • ずっと欲しかったのですが買わずにいましたがついに買いました。
    これは素晴らしいです
    一回限りのライブ等でチューニング変えるためにギターをセットアップするのいやでした。
    ライブ中にチューニング変えるのも時間がかかるしアームついてるギターは使えないし
    それをすべてこいつが解決してくれそうです
    まだ家で鳴らしただけですが違和感はほぼないです
    レイテンシーがないとは言えませんが気にはならないです
    ピッチもギターのチューニングが完璧ならバッチリです
    ギターのセットアップだけはしっかりやらないとピッチがおかしくなります。
    あと家で小音量で使うとギターの生音とぶつかってちょっと気持ち悪いかもしれないです。
    でもおすすめです
    ライブでチューニングの変更が多い方は買って損はないです。
  • ベースでは厳しいです、Youtubeのギターのあんな感じにはなりません。カランコロンした変な音が最初に聞こえてきます。ディレイやコーラスのツマミを変な位置に回した時にでるあれ。音程変換中のタイムラグ音とでも表現したらいいのでしょうか
    チューナー上ではちゃんと下げた音程が表示されました。 ベース用ではないので評価は5のまま。
  • 期待せずに買ったら思ったより良いです。
    半音下げぐらいならばほぼ違和感ないですし、もっと下げても弦のゲージ替えたりうんぬんの手間を考えるとこいつのほうがスイッチひとつで出来るのでお手軽です。多少、ハイが削れるような気がしますが、EQで多少改善出来ます。ちなみに5個下げれば6弦で7弦ギターの曲も弾けますよ。