G.O.D/Genius Over Drive

【CREWS】G.O.D/Genius Over Driveのレビューや仕様
G.O.Dは今までのディストーション、オーヴァードライブでは再現できなかったアンプライクな歪みを持っています。
AとB、2つのゲインを持ち、それぞれを切り替えて使用できます。例えばAはクランチ、Bはリードに、と言ったように使用できます。さらに、AとBでは少しだけトーンのキャラクターを変えています。(勿論AがリードでBがクランチでもOKです)
コントロールはゲインの他にトーン全体のキャラクターを決めるコンツァー、そしてBottom, Middle, Trebleの3バンド・アクティブEQ、ヴォリュームコントロールです。
EQはアクティブなので、ブーストの他、カットも行えます。G.O.DのEQは非常に効果的なので、微妙なセッティングでトーンを変化させる事ができます。
特徴的なコンツァーコントロールは全体的なトーンを決めるミッドのキャラクターをコントロールできます。Blues, Rock, Thrash, Metal等、様々なトーンを引き出せます。

■ギター用エフェクター
■オーバードライブ/ディストーション
■専用電源アダプタ付属
■寸法、重量:サイズ:W/140 H/67 D/136mm、670g

G.O.D/Genius Over Driveに関連する動画


G.O.D/Genius Over Driveに関連するレビューやコメント

  • ツマミが多いのでスグに自分の欲しい音には辿り着けないかもしれませんが、プリアンプ並に音色の創り込みが可能です。
    特にCONTOURは音色の明るさをコントロール出来ますので、仄暗いサウンドからカラッと明るいサウンドまで連続可変させて好みの音色に追い込むことが出来ることが他にはない機能だと思います。
    音色は改造マーシャルやボグナーのドンシャリ系ディストーションに似ていると思います。
    中域を抑えた音色を好む方にはツボだと思います。
    逆にクランチ・サウンドはギター側のヴォリュームを絞るなどの工夫をしないと得られません。
    個人的にはクランチ・トーンは創れないと思いました。
  • 届いてから2時間ほど弾きました。
    第一印象は音圧凄いです。輪郭がハッキリしてます。
    両チャンネル共素晴らしい歪み方をしてくれます。よく歪みますがメタル系の歪みって感じではないです。しかし、アンプ側とG.O.Dのイコライザーを上手く使えばメタル系も出来なくはないです。
    本当に素晴らしいエフェクターです。そしてとても個性的です。
    歪みで迷ったらG.O.Dを買えとは言いませんがかなりオススメです。
  • 歪み系エフェクターといえば基本的にそれぞれが特有のキャラクター・個性を持っているものですが、これはそういったものとは逆の、現場志向で作られたversatileで器用な歪です。
    基本はドンシャリ系の上質なオーバードライブ系ハイゲインで、GAIN12時程度でブリッジミュート刻みも速弾きソロもバッチリこなせますが、ゴリゴリローミッドや派手さは無いのでメタルはオールド系以外には向かない印象です。
    EQはアクティブ回路なのでブーストもカットも可能、効きもとても良いのでコンツァーと合わせると可変幅は凄まじいです。説明書には各EQの中心周波数もきっちり記載してあります。ただしBASSはデフォルトでよく出るので10時程度が限界でした。
    歪みのキャラが薄いぶんギター本体の特色がよく出るので、音抜け云々もギターにかなり依存します。前述の音作りの幅広さも含めて、ある程度の腕と良いギターを持った人でないと真価は発揮できないでしょう。癖や個性はないが、大多数が「いい」と感じられる音です。ELTのようなギター入りJ-POPや最近のギターの暴れるアニソン、あるいはテクニカル系フュージョンを演奏する人におすすめしたい一品です